こういう懐かしいラーメンが結局一番うまい!老舗が作るあっさり麺6選

こってりよりも、あっさり派な人も、普段はこってり派の人も、この麺を食べればきっと虜になってしまうはず!

今回は、名店が生み出した懐かしく、美味しいあっさり麺を紹介しよう。

「ふーみんそば」

シンプルにして王道の中華そばはコレだ!
『中華風家庭料理 ふーみん』の「ふーみんそば」

骨董通りの小原流会館にある『中華風家庭料理 ふーみん』。

神宮前から南平台を経て32年前にこの地に移転して以来、表参道で愛され続けている名店である。

同店でぜひ味わって欲しいのは「ふーみんそば」だ。

見た目はザ・中華そばというシンプルなビジュアルであり、食べる前から味は想像が付きそうなものだが、いい意味でその期待は裏切られる。まさに中華そばという味わいであるにも関わらず、琥珀色に輝くスープは、飲んだ瞬間に深いコクと旨みを感じ、細く繊細な麺は何度もすすりたくなるほどに美味。

秘伝のタレで作られる叉焼が2枚も味わえるのも嬉しい

美味しさの決め手となっているのは、老鶏(ローチー)と豚のみで丁寧に作られるスープ。

また、ネギをラードで30分ほど焦がして作られたネギ油も香ばしさをプラスしてくれ、さらにスープを美味しくしてくれている。

特徴的な細麺も、つるんとした喉ごしが心地いい。

そして脇を固めるこだわりの叉焼や、小松菜、もやし、煮卵といった名脇役たちもひとつひとつ美味しく、食べ終わる頃には、なんだか名残惜しさすら感じてしまう一杯なのだ。

「海老とタコの海鮮餃子」

麺のお供には欠かせない餃子も絶品!

通常餃子というと、豚肉や白菜などを使用したものを想像するかもしれないが、同店では「海老とタコの海鮮餃子」のみを提供。

殻付きの海老を仕入れて使用するため、プリプリとした海老の食感が失われることなく、噛むほどに海鮮の旨みがじんわりと広がる海鮮餃子は、ファンも多い一品のひとつだ。

「青菜ときのこの炒め」

とにかく何を食べてもハズレなしの『中華風家庭料理 ふーみん』。

シャキシャキとした小松菜の食感が楽しい「青菜ときのこ炒め」や、ふんわりとした食感と、独特の香りがクセになる台湾風蒸しケーキ「マーラーカオ」など、挙げていけばきりが無いほど、絶品揃い。

「マーラーカオ」

まずは「ふーみんそば」を味わって、自分好みのメニューを見つけてみて欲しい。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo