“まい泉通り”に誕生した正統派フレンチは表参道デートのフィナーレにぴったり!

ファッショントレンドに敏感な街、表参道には流行りのお洒落でカジュアルなレストランが多い。

そんな表参道の裏路地に、この辺りじゃ珍しい正統派フレンチが誕生した。

ダークスーツを着込んだウエイターのしっかりとしたサービス、高級感が伝わる伝統的な料理、それらをモダンな空間で体験させてくれる。

表参道だからといってお洒落レストランに逃げるのではなく、こういうきちんとしたフレンチで相手をもてなしてこそ大人なのだ。


表参道のイメージを一新する等身大のグランメゾンが誕生!
『レヴォル』

ハイエンドなブランドショップが立ち並ぶ東京のシャンゼリゼ、表参道。クリエイティブな人々が行き交い、週末ともなればお洒落なカップル達で賑わう――。

そんなトレンドにセンシティブな街にふさわしい、シックでモダンなフランス料理店が誕生した。通称“まい泉通り”と呼ばれる裏通りに、オープンした『レヴォル』がそれだ。

この界隈にしては珍しく、クラシックなグランメゾン的ニュアンスを持つこの店は、買い物のついでではなく、ここで食事をするために表参道まで訪れる価値のある一軒。

ゆえに、きちんと予約を入れて、大切な人とハレの日のデートに訪れて欲しい。

地下1階は、夕方5時半から23時までワインバーとして営業。鶏のバロティーヌやリエットなど軽い料理とワインを気軽に楽しめる


白亜の真新しい建物の地下に降りれば、そこはウェイティングにも使えるワインバースペース。ここで、アペリティフにシャンパンを一杯。カウンターの奥にある螺旋階段を降りれば、そこは開放感のあるダイニング。

仰々しさはないものの、どこか背筋が伸びるような心地よい緊張感を感じるのは、身のこなしもキビキビとしたギャルソンらのサービスのせいだろうか。

「“進化”の意味を持つ店名が、そのままこの店のコンセプトです」こう語るのは、オーナーソムリエの細野博明氏。

グランメゾンの雄『アピシウス』、老舗フレンチの殿堂『シェ・イノ』と王道フレンチを歩んできた氏ならではの誇りとこだわりが、都会的な洗練した趣の中にも、どこかグランメゾン的な格の高さを匂わせるのかもしれない。

その細野氏が、パートナーに選んだのは、高木和也シェフ。渋谷『キャリエ』の出身、と言えば、思い当たるグルマンも多かろう。

中身はホタテのムースをヒラスズキのフィレで挟んだもの。ソースのエストラゴンの香りが印象的


そう、醤油や味噌を積極的に取り入れた独自の世界観のフランス料理で人気を博してきた彼が、ここではあからさまな和のテイストは一旦封印。クラシックなスタイルで勝負に挑んでいる。

その顕著な例が「すずきのパイ包み焼き」。今年1月に逝去したフレンチの巨星ポール・ボキューズシェフのスペシャリテだ。

「偉大なフランス料理人ボキューズ氏へのオマージュ」とは高木シェフ。オリジナルに忠実に作りつつ、ソースやポーションのバランスは今時だ。

「あか牛のロティヴァンルージュソース」。赤身とサシのバランスの良い熊本の阿蘇王を使用。カシっとした歯応えの中、肉自体の旨味が広がる


「素材の味を大切にしたい」との言葉通り、スペシャリテのフォアグラもメインの肉も、何を食べたかがきちんと伝わる美味しさ。それに、古典的でありながら当節風のソースが程良く絡み、至福の一皿へと昇華する。

ゲリドンサービスなど料理を際立たせる演出やワインセレクトも見事。こんなスマートカジュアルなグランメゾンなら、ふたりの美食のひとときも、より話が弾みそうだ。

「すずきのパイ包み焼ソース・ショロン」。ヒラスズキの形を型どって焼き、切り分けるスタイル(6人前)。

「フォアグラの冷製 トピナンブールのピュレとローズマリー風味のキンカンのコンポート セルフィーユのサラダ添え」。余分な脂を落としたフォアグラはしっとりと滑らかな食感。

魚と肉料理の間に、ゲリドンサービスで提供されるチーズの一皿。羽根のように薄くスライスしたミモレットとフロマージュブランを合わせ蜂蜜をかけている。

「苺のタルトの再構築」。料理は全て1万円のコースから。

大人は十番に辿り着く。本日発売の月刊誌「東京カレンダー6月号」は一冊すべて、麻布十番特集!

十番が使えてこそ、大人です。

「この街が似合うようになりたい!」なんて貴方のための麻布十番コンプリート特集!

【月刊誌のお求めは・・・】
・最新号をすぐに手に入れたい方はこちらからお求めください!
・大好評!「定期購読プラン」がとにかくオススメ!
雑誌とデジタル版の両方が楽しめて、なんと最大半額!!あなたも、定期購読で『東京コンプリート』を目指そう!

※リンクはFujisan.co.jpに移動します。
※東京カレンダーは毎月21日頃の発売です。今月は4/21(土)!

東カデー詳細はこちら >

東京カレンダー 月刊誌詳細はこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo