手配師ルナの事件簿 Vol.5

結婚指輪を外し、独身だと偽り食事会に挑む既婚男を見破れ!彼が最後に受けた制裁とは?

地球上に男と女がいる限り、事件は起きる。

それはLINE上やデートのときだけでなく、男女の出会いの場である“お食事会”でも多発しているのだ。

五十嵐ルナ、35歳。

彼女は数々の食事会をセッティングし、男女の縁をつなぎ、夜の社交界での人脈形成も怠らない。

食事会の“手配師”として名を馳せている人物だ。

これまでに、自分より可愛くない子を連れていく女の計算1軒目で早々に帰っていく女の真相と遭遇した。

そんな彼女が、今週目撃した食事会での事件とは・・・?


「ルナさん、聞いてください...」

それは、とある食事会の1週間後のことだった。

代々木上原の『ブーランジェエリー&カフェ マンマーノ』で、朝食用のパンを購入しようとしていたところ、悲壮感漂う今にも泣きそうな声の奈々から電話がかかってきた。

「奈々ちゃん、どうしたの?」

小松原奈々、27歳。

看護師である彼女と、総合商社に勤める小林直人・34歳が出会ったのは、先週ルナが知人に依頼され、開催した食事会の席だった。

ルナの記憶では、奈々と直人はかなり仲睦まじく、食事会の後にそっと二人で消えていった記憶がある。

「直人さん、既婚者だったんです...結婚指輪もしていなかったし、彼女もいないって言っていたのに...」

「だから言ったじゃないの...彼、既婚者じゃない?大丈夫?って」

直人が既婚者なのは明白だった。しかし奈々は聞く耳を持たなかったのだ。

数日後、奈々は人づてに直人が既婚者だと聞き、問い詰めてみると“彼女はいないけれど妻がいる”、と言われたそうだ。

奈々の涙声に、ルナはふつふつと怒りが湧いてきた。

—これ以上の被害者が出ないために。

ルナは手配師として責任を感じ、“偽り既婚者撲滅運動”を開始した。

【手配師ルナの事件簿】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo