十人十色の麻布十番 Vol.2

十人十色の麻布十番:港区女子にモテる、大人の色気漂うアラフォー男。彼の意外な“天敵”とは?

人は、“麻布十番”という街にどんなイメージを持つだろうか?

港区民が住まうセレブタウン。都内屈指の名店が集まるグルメの街。それとも、庶民的で気取らない、下町風情を残した居心地の良さ?

訪れる人によって、十人十色の景色を見せるこの街。

これは、麻布十番在住の少々奇抜な男女の生態記録である。

先週は犬を溺愛する美人妻を紹介したが、今週は...?


<今週の麻布十番住人>

名前:譲治
年齢:39歳
出身:両国
職業:色々やってる
ステータス:既婚(結婚8年目)
趣味:サーフィン



「こんばんは」

柔らかな笑みを浮かべて『カラペティバトゥバ!』にやってきた譲治は、この店の洒落た雰囲気にぴったりの、品の良い大人の色気を醸し出す男だった。

少し浅黒い肌に、同じく日焼けでやや色素の薄くなった髪。おそらくノーブランドと思われるシンプルなTシャツとハーフパンツを着てもファッショナブルに見えるのは、細くとも筋肉で引き締まった肉体のせいだろう。

「それほど運動してるわけじゃないですけどね。でも、週に1度は千葉か鎌倉にサーフィンに行きますから。それが中年太り防止になってるのかもしれません」

スマートな外見とは裏腹に、譲治は少々おどけたように微笑む。

「カジュアルなフレンチを家の近くで楽しめるっていうのは、20代の綺麗な女性と付き合うより幸せなことですね。...いや、それは言い過ぎかな(笑)」

そんな冗談を口にしながら白ワインを啜る彼には、年齢に似合わなぬ茶目っ気がある。

そして、派手ではなくともハンサムと言える醤油顔には、都心である程度の地位を確立した男の自信と、他者へのサービス精神を欠かさない余裕が見てとれた。

―麻布十番が板についた、大人の男―

そんな第一印象を持たずにはいられない譲治。

だが話を聞くうち、この上質な男には不釣り合いな、ちょっぴり切ない悩みを抱えていることが判明したのだった。

【十人十色の麻布十番】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo