麻布十番でたい焼きをついばむ泉里香さんが、可愛すぎて死んだ


聞けば、近頃は外食がめっきり減ってしまったという。話題のCMに出演するなど、認知度は鰻上りだし、やはり人目が気になるのだろうか。

そんな思いが頭を掠めながら泉さんを見ると、彼女は先ほどから変わらず、花が咲いたような笑顔を浮かべている。そして、次の瞬間、一転して、彼女の口からは力強い言葉が飛び出した。

「自分を磨きたい、高めたいという気持ちが人一倍強いから、いろんな人に出会いたいし、いろんな仕事をしたい。そのためにプライベートが犠牲になっているという意識はありません。今は目標に向かって突き進んでいる感覚。ただ、それだけです」


そう聞くと、その目標を深掘りしたくなるのが心情だが、泉さんは「内緒」と先手を打ってきた。

「言葉にしてしまうと、先入観を持たれかねないでしょう? 私、イメージが付くのは嫌なんです。自分で自分の幅を狭めてしまう気がして。

だから、目標は自分の中だけに掲げておけばいい。そうして、モデル、バラエティ、女優、いただくお仕事すべてに体当たりで取り組もうと思っているんです」

きっぱりした口調だった。そこに迷いはない。ひたすら潔い。

だからなのだろう。先頃まで放送されていた月9ドラマ『海月姫』で泉さんは欲深き〝女狐〞こと稲荷翔子に扮したが、その演技はなんとも振り切ったものだった。


「自分とは別の人格になってみて学ぶことが多かった。今まで生きてきた中では得られなかった新たな感情も芽生えました。最後は完全に染まってしまい、このままいくと自分自身が崩壊しちゃうんじゃないかと、恐ろしくなる瞬間もありました」

いつか「強い女」を演じたいという。その理由を訊ねると、泉さんは独り言のように「自分と違う人格を求めているのかも」と呟いた。

芯が強くて、志は高く。そして、実は弱さもある。そんな人間味のある彼女には、酸いも甘いもかみ分けた大人が集う十番が似合うような気がする。夜の帳が下りたその街に佇む彼女の姿を目のあたりにして、余計にそう思った。


泉さんと行ったのは…、麻布十番の人気焼鳥店
『がいがい、』

黒い石壁にひっそちと灯る小さな看板。そのお忍び感が高揚を誘う。知る人ぞ知る稲垣種鶏場の名古屋コーチンを使うなど、こだわり抜いた焼き鳥は絶品。

距離を縮めたい夜には、外せない一軒だ。

■プロフィール
いずみ・りか 1988年生まれ。多数のファッション誌でレギュラーモデルを務めるほか、フジテレビの月9ドラマ「海月姫」での、稲荷翔子役で話題に。その他、「indeed」や「からだ巡茶」などのCMでも活躍中

■衣装
[1ページ]ジャケット¥26,000〈CELFORD/CELFORD 新宿ルミネ1店 TEL:03-6279-3750〉ニット¥16,000、スカート¥20,000〈ともにソブ/フィルム TEL:03-5413-4141〉バッグ¥231,000〈クリスチャン ルブタン/クリスチャン ルブタン ジャパン TEL:03-6804-2855〉ピアス、バングル/スタイリスト私物
[2ページ]ワンピース¥17,000〈CELFORD/CELFORD 新宿ルミネ1店 TEL:03-6279-3750〉イヤリング¥16,000〈アチチュード/ルイールコーポレーション TEL:03-6427-5521〉

■クレジット
Photos/Akira Maeda@MAETTICO, Styling/Reiko Kusunoki, Hair & Make/Riho Takahashi@ThreePEACE, Text/Mio Amari

東カレアプリなら、電子書籍で読み放題!

十番が使えてこそ、大人です。

プレミアムサービスなら、最新号も過去号(約10年分)も、電子書籍で読み放題!
レストラン検索機能もついて超便利!
アプリでのご利用はこちらから
※最新版のアプリをダウンロードしてください。

紙版をお求めの方はこちらから

※東京カレンダーは毎月21日頃の発売です。

※本記事に掲載されている価格は、原則として消費税抜きの表示であり、記事配信時点でのものです。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo