女子も大好きな可愛らしい和菓子がたくさん!手土産に迷ったらこれを買えば間違いなし!

グルメからファッション、ライフスタイルまでバラエティ豊かな全60店舗が集結している、東京の新名所「東京ミッドタウン日比谷」。

今回ご紹介するのは、福岡・博多生まれの和菓子屋『鈴懸 東京ミッドタウン日比谷店』。

洗練されたビジュアルのお菓子が揃う同店。ホムパやビジネスシーンでの手土産からお世話になった人への贈り物まで、幅広く活躍してくれること間違いなし!

「鈴乃最中」

味わいも見た目も “美しさ”を感じさせる、
和菓子の名店「鈴懸」が東京ミッドタウン日比谷に誕生!

1923年に創業した、博多に本店を構える老舗和菓子屋「鈴懸」。

「現代の名工」に賞された初代・中岡三郎氏の教えをしっかりと引き継いだ確かな味と、伝統の中にもモダンさを取り入れた品々で魅了している、和菓子好きなら誰もが知る名店だ。

『鈴懸 東京ミッドタウン日比谷店』は、都内では新宿伊勢丹に続く、待望の2店舗目。新宿伊勢丹では休日になると長蛇の列ができ、売り切れの品も続出するほどの人気ぶり。

「東京ミッドタウン日比谷」でもオープン以来、連日多くの人が同店を訪れている。

(写真左から)「心葉」、「tatamize」

和菓子に欠かせないのが、季節のうつろいと共に変わっていく味わいと表情。

同店にはその時季に合わせた素材を使用し、見た目でも四季をしっかりと感じる商品が揃っている。

その美味しさはもちろん、時に上品で、時に可憐で……さまざまな表情で楽しませてくれる「鈴懸」の和菓子たちは、友達から目上の人まで、どんな人に贈っても喜ばれるだろう。

GWの帰省土産として購入してみてはいかが?

誰に贈っても喜ばれる「鈴懸」の和菓子から、厳選した6品をご紹介

※価格はすべて税込

<季節のおすすめ2品>


「あんみつ」

価格:735円

やわらかく仕上げた寒天と、新鮮なフルーツをたっぷりと合わせて。「鈴懸」特製のメイプルシロップが自然の甘さを添えている。

しっかりと冷やしてからいただくとより一層美味しく食べることができるのでおすすめ。


「柏餅/蓬乃柏餅」

価格:216円

昔ながらの製法にこだわって作られた生地を、子孫繁栄を祝う柏の葉で包んだ初夏の訪れを告げる一品を、ぜひ召し上がれ。

<通年メニュー4品>


「鈴乃◯餅」

価格:108円

佐賀県産の「ヒヨクモチ」を使用したもっちりとした皮は、一枚づつ焼き上げており、繊細な舌触りが特徴。

あっさりとしたこしあんだけでなく、小豆の粒も入れることで風味が加わり、絶妙な甘さと食感に仕上がっている。


「鈴乃最中」

価格:1個 108円

コロンとした鈴の形をしたフォルムが可愛らしい逸品。

新潟産のもち米「こがねもち」を使った芳ばしい最中に、「鈴懸」伝統の餡を挟んでいる。


「心葉」

価格:1個 130円/8個入 1,253円/12個入 1,793円/16個入 2,333円/24個入 3,586円

鹿児島県産のつくね芋を使用した、軽やかでしっとりとした皮。中には皮むきしたこしあんがたっぷりと入っている。

食べやすい小ぶり仕立てのお饅頭は、いくつでも食べてしまう美味しさだ。

※写真左が「黄粉」、右が「黒胡麻」

「tatamize」

価格:1,080円

黄粉と黒胡麻の2種がよういされた、フランス語で「日本趣味」を意味する「tatamize」。

納められたお干菓子が市松模様をつくる粋な小箱は見ているだけでも満足してしまう美しさ。上質な阿波和三盆糖の口どけの良さを楽しんで。

■新店概要

店名:鈴懸 東京ミッドタウン日比谷店
住所:千代田区有楽町1-1-2 東京ミッドタウン日比谷 B1F
営業時間:11:00〜21:00
定休日:「東京ミッドタウン日比谷」の休館日に準ずる
電話番号:03-6811-2206(直通)

東カデー詳細はこちら >

東京カレンダー 月刊誌詳細はこちら >



【東カレ読者アンケート実施中!】

アンケートに答えて、家でも最高のビールを愉しめる「神泡体感キット」をもらおう!
アンケートはコチラから!

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo