はまぐりの旬は今!わんこそば状態で出てきて絶品な青山の名店!

ぷりぷりの身に、旨みがギュギュッと凝縮したはまぐりは、今が旬!そんな旬の味覚をお腹いっぱい味わいたいならば、迷わず『焼はまぐり 青山八番too』を訪れよう!

炭火で焼かれていくはまぐりは、プリプリで絶品!

席に付いたら「わんこはまぐり」が即スタート!

青山一丁目駅から徒歩3分ほど。オフィスビルが建ち並ぶエリアの一角に今回紹介する『焼はまぐり 青山八番too』はある。

この店の名物はお客がストップをかけるまで焼はまぐりが提供され続ける「わんこはまぐり」だ。

「わんこはまぐり」は注文する必要はなく、この店では席についたら自動的にスタートする。

あとは好みのドリンクで乾杯を済ませ、お腹いっぱいになるまで、焼はまぐりを味わい尽くすのみである。

はまぐり出汁と蕗味噌を合わせて、山椒をきかせた「蕗味噌山椒はまぐり」

常時6種の味を提供!好みの味で楽しめるのも嬉しい

同店で使用されるはまぐりは、全て毎朝直送される三重県桑名産。新鮮なはまぐりを炭火で焼き上げ、アツアツの状態で提供するのだから、美味しくないはずがない。

シンプルにはまぐりの美味しさを堪能できる「かつお出汁」

「わんこはまぐり」で提供される焼はまぐりは、6種の味が用意されており、1つの味につき1人1回3個ずつが基本スタイル。

お客の目の前で出汁を掛けるパフォーマンスも見物の「かつお出汁」や、春限定の「蕗味噌山椒はまぐり」など、6種の味を紹介していこう。

焼くときに醤油をかけて香ばしく仕上げた「醤油」

かつお出汁をかけた後に岩のりとこしょうをのせた「岩のりこしょう」

ニンニクが効いたパンチのある味わいの「ペペロンチーノ」

さっぱりと味わえる「ぽん酢」

焼きたてのはまぐりはビールとの相性も抜群だ

ずっと同じ味のまま食べ進めるのではなく、6種の味わいを楽しむ事で、同じはまぐりを食べているにも関わらず、全く飽きがくることがない。

もし、途中でちょっとお腹がいっぱいになってきたなと感じてきたら、そこから1種類1人1個ずつに変更することも可能。また、「もうずっとぽん酢で食べたい!」と思ったら、「ぽん酢」のみで提供もしてくれる。

とにかく自分好みの味わいで、「わんこはまぐり」を堪能して欲しい。

店内の焼き場の上に記録保持者の木札が掲げられている

目指せ!一人最高111個の記録更新!

「わんこはまぐり」は、とにかくお客が「ストップ!」と言うまで提供され続ける。中には1人で111個も食べた人がいるというから驚きである。

店内には、記録保持者の名が刻まれた木札も掲げられているので、この記録にチャレンジしてみてはいかがだろう?

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo