東京就活事情 Vol.9

「僕と結婚したら外交官夫人になれるよ」のキラーフレーズが効かない…彼女いない歴27年、男の焦り

就職活動は、今や「売り手市場」と言われ、かつての就職氷河期などどこ吹く風。

しかし、時代を問わず“狭き門”とされる企業は常に存在し、選ばれし者だけが生き残るのが現実だ。

そして「就活の頂点」を目指す若者たちは皆、こう信じている。

−就職で、すべての人生が決まる。

本連載で紹介するのは、内定のためなら手段を選ばない数々の猛者たち。彼らが語る、驚くべき就活のリアルとは?

先週は、CAになる夢を諦められない女が登場したが、今週は…?


【今週の就活男子】

・名前:佑樹
・勤務先:外務省 アフリカ北西部の某国日本大使館
・出身大学:東京大学
・就職時の内定企業:外務省のみ


佑樹は、現在アフリカ北西部のとある日本大使館に勤務している外交官だ。

一時帰国中だという彼は、『春秋ツギハギ日比谷』に......


【東京就活事情】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo