神戸嬢戦争 Vol.4

狭い神戸コミュニティでまともな恋愛なんて不可能?神戸嬢の淡い恋心をぶち壊した、卑劣な罠

食事会の翌日。学食でランチを食べながら、いつもの4人で昨日の食事会の話で盛り上がった。

「篤くんはさ、松蔭の香奈美ちゃんの元彼やからなあ。寛子、いつ弘孝くんと遊ぶん?」

利恵はそう言いながらも、楽しそうに篤とのメール内容を報告している。

寛子と弘孝は、今度の休日にランチデートをする約束をした。車の免許を持っている弘孝が、夙川の『ザ テラス』へ連れて行ってくれるという。

山から見る景色とローストビーフが彼のお気に入りらしく、寛子は休日が待ち遠しかった。



その日は授業終わりに、アルバイトがあった。

高揚した気持ちとともに久しぶりに出勤した寛子は、バックルームで休憩中の圭子と亜由香に会った。

2人は、いつもより髪型もメイクも華やかである。圭子と亜由香は今日、WEB用画像の撮影だったようだ。


SHOPスタッフが着こなす新作のコーディネート写真は、選ばれたスタッフしか撮影に呼ばれない。

圭子は既に人気No.1のスタッフであったし、亜由香は入ったばかりではあったが、持ち前の愛嬌と高校生の時から雑誌のスナップに出ていたということもあり、アルバイトが決まってすぐにWEB撮影......


【神戸嬢戦争】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo