花の第1営業部 Vol.2

花の第1営業部:代理店マンが夜な夜な開く“会合”には、女には分からぬ駆け引きがあった

まるで90年代トレンディドラマの、主人公のような男がいる。

彼の名は、一ノ瀬瑛太。ニックネームは“イチエイ”。

華やかなイメージの広告代理店の中でも、「エリート」とされる、大手自動車メーカーの担当営業だ。

慶應義塾大学卒業。港区の大手広告代理店勤務。“花の第1営業部”所属、35歳、独身。

エリート街道をひた走ってきた瑛太は、このまま順調に出世できるのか…?

これは、東京でしのぎを削る30代サラリーマンの、リアルな心の叫びである。

瑛太は、新型車広告キャンペーンの競合プレゼンでチームリーダーを任されるが、後輩の航(わたる)がサブリーダーに抜擢され、密かに焦りを感じていた。


「瑛太さん!ちょうど今、僕も部長から呼ばれて聞きました。今度の競合プレゼン、よろしくお願いします!」

今度の競合プレゼンはクルマ離れが進む若年層に向けて、瑛太のクライアントである自動車メーカーが投入する肝入りの、新型車のローンチキャンペーン。

これまでのキャンペーンは、圧......


【花の第1営業部】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo