花の第1営業部

まるで90年代トレンディドラマの、主人公のような男がいる。

彼の名は、一ノ瀬瑛太。ニックネームは“イチエイ”。

華やかなイメージの広告代理店の中でも、「エリート」とされる、大手自動車メーカーの担当営業だ。

慶應義塾大学卒業。港区の大手広告代理店勤務。“花の第1営業部”所属、35歳、独身。

エリート街道をひた走ってきた瑛太は、このまま順調に出世できるのか…?

これは、東京でしのぎを削る30代サラリーマンの、リアルな心の叫びである。

【花の第1営業部】の記事一覧

11
    2018.05.18 Vol.11
    大企業の看板、捨てられますか?35歳の男がサラリーマン人生で下した、大きな決断とは?
      2018.05.17 Vol.10
      苦境に立たされた35歳・代理店マンの決断は?明日で最終話!「花の第1営業部」総集編
        2018.05.11 Vol.9
        「会社に左右される人生」はどこまで許せる?突然の打診に心が揺れる、30代サラリーマンの悩み
          2018.05.04 Vol.8
          「それってお前にしかできない仕事か?」転職を決めた同期からの、胸を抉られた一言
            2018.04.27 Vol.7
            「まさか、俺が?」一度の失敗で“後輩の部下”という立場に追いやられた男の本音
              2018.04.20 Vol.6
              「イケてる男って、こんな感じでしょ?」弱さを隠すため、自分を取り繕い続ける男の悲哀
                2018.04.13 Vol.5
                代理店マンがキメの会食で見せた底意地。クライアントのキーマンは、こうして落とす
                  2018.04.06 Vol.4
                  何が何でも成功させたい案件がある。男が男を口説き落とすため、準備した秘策とは?
                    2018.03.30 Vol.3
                    「影が薄いリーダー」になりかけた男を救った、23時の電話の相手とは?
                    • FREE
                    2018.03.20 Vol.2
                    花の第1営業部:代理店マンが夜な夜な開く“会合”には、女には分からぬ駆け引きがあった
                    • FREE
                    2018.03.13 Vol.1
                    花の第1営業部:40歳までに部長になる!広告代理店の花形部署で働く男(35歳)の野心