デートの答えあわせ【Q】 Vol.23

困った時のデートプラン=映画&ドライブの鉄板コースで、女がドン引きした幻滅ポイントとは?【Q】

男女が恋仲に発展するための最初のステップである、デート。

互いの愛情と絆を深めあうチャンスとなる一方で、玉砕する場合もある。

二人で同じ時を過ごし、同じ景色を見ていても、男女で感じるものは違うようだ。

あの時、君は何を思い、その行動に出たのだろうか...


香澄との出会いは“恵比寿会”だった。恵比寿会とは、恵比寿界隈に住むメンバー数名が不定期に集う会である。

元々は、僕と友人の太郎が発起人だ。それが、いつのまにか男女合わせて10名くらいの会にまで膨らんでいた。

恵比寿会は、友人を好きに連れてきても良いルールがあるため、毎回集うメンツが変わる。

『えびす坂 鳥幸』で開催された会に連れて来られたのが、香澄だった。

はっきりとした目鼻立ちに、いるだけでその場が明るくなるような華やかなオーラ。そんな彼女に、僕は思わず目を奪われた。

「宏光さん、今日は呼んでいただいてありがとうございます。」

言葉使いも丁寧で、品がある。

幸運にも彼女と隣の席になって会話をするうちに、最近気になっている店の話題になった。

「そうですね...最近行って美味しかったのは神楽坂にある『リストランテ ラストリカート』。あとは『霞町 すゑとみ』さんとか好きですね。」

なかなかのグルメ偏差値に、一瞬言葉が詰まる。

—彼女を落とすのは手強そうだな…。

そう思いながらもその日の会話は弾み、グループLINEで繋がった後に個別で連絡をしてみた。

—来週、もし空いていたらお食事でも如何でしょうか?

OKの返事をもらい、僕たちはデートをすることになった。しかし、2回のデートで、僕は根本的に何かを間違えたようだ。

【デートの答えあわせ【Q】】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo