まるで絵本の中のオムライス!スプーンを入れるのがもったいないほど美しい逸品がこれ!

老舗洋食の激戦区でもある浅草。そんな中でも圧倒的な見た目の美しさと、シンプルさを極めた絶品オムライスをだす店がある。

赤、黄、緑の美しい3色を見れば、大人も気分が高揚する


洋食の王様オムライスこそシンプルなのが、絶対うまい!
『grill GRAND』の「オムライス」¥1,300

昭和16年の創業の『grill GRAND』は、観音裏の住宅街にある。浅草グルメだと連れてきた女子は、その静かな通りに、まず戸惑う。しかし、賑やかな観光エリアから少し離れたこの場所にこそ、地元で長年愛される逸品がある。

『grill GRAND』のオムライスは、創業当初から変わらないレシピで作り続けられている。卵、チキンライス、ケチャップという3要素で完成される、シンプルかつ魅惑の味わいを体感できるのだ。

フォトジェニックな料理に目が無いであろう女子は、この店の絵本から飛び出してきたかのようなオムライスが運ばれれば、必ずや息を呑む。その完成形にスプーンを入れるのを躊躇いつつも、ひと口運んで目を輝かせ…、そして童心に返ったように、思い切り破顔するのだ。

ランチタイムにセットで供されるサラダ、スープも絶品。

ランチタイムには、サラダとスープのセットがある。この日に供されたとうもろこしのポタージュは、滑らかで濃厚。口に残るとうもろこしの甘さは、決してくどくなく優しい味わい。細部に光る丁寧な仕事ぶりは、メインの一品以外にも存分に感じられる。

現在の三代目店主が、創業当初から変わらない味を守り続けている。シンプルさを突き詰め、味を受け継ぐという偉大さを感じずにはいられない。浅草へ訪れたら、是非とも足を運びたくなる名店だ。

2階には、夜の宴会利用がメインの座敷がある。畳の上の座布団で洋食を楽しむ、というギャップが面白く、浅草らしい。大人数で訪れたなら、お酒を楽しんだ後の〆としてオムライスをオーダーする、というのも良いだろう。

本日発売の月刊誌「東京カレンダー4月号」は一冊すべて、浅草特集!

週末デートに「浅草」という手があった!

昼からデートを楽しみたいなら、六本木でも、銀座でも、舞浜でもなく、「浅草」です!その堪能法が最新号「東京カレンダー4月号」に!

【月刊誌のお求めは・・・】
・最新号をすぐに手に入れたい方はこちらからお求めください!
・大好評!「定期購読プラン」がとにかくオススメ!
雑誌とデジタル版の両方が楽しめて、なんと最大半額!!あなたも、定期購読で『東京コンプリート』を目指そう!

※リンクはFujisan.co.jpに移動します。
※東京カレンダーは毎月21日頃の発売です。今月は2/21(水)!

東カデー詳細はこちら >

東京カレンダー 月刊誌詳細はこちら >



【東カレ読者アンケート実施中!】

アンケートに答えて、家でも最高のビールを愉しめる「神泡体感キット」をもらおう!
アンケートはコチラから!

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo