今一番女子ウケする店はココ!カリフワ食感のダッチパンケーキが絶品!

「ダッチパンケーキ 生ハムとブッラータ」(¥1,500)※提供は8:00~14:00まで

今、女子の間で話題となっているフレンチビストロ『PATH』。

名物「ダッチパンケーキ」の美味しさから、ディナーに至るまで留まることを知らない『PATH』旋風の全貌をお届けしよう!

メープルシロップをかけて召し上がれ

名物「ダッチパンケーキ」の美味しさに迫る!

代々木公園駅から井の頭通り方面へ向って歩いていると途中に、ひっそりと佇むフレンチビストロ『PATH』。2015年にオープン以来、既にさまざまなメディアで取り上げられている人気店だ。

名物は「ダッチパンケーキ 生ハムとブッラータ」。この味を求めて遠方から訪れる人も多く、休日には行列が出来ることも多いという。

それほどまでに人を魅了する味わいに迫るべく、オーナーシェフの原氏にお話を伺った。

スキレットに生地をたっぷり流し込み、ダッチオーブンで30分かけて焼き上げる

試行錯誤の末に辿り付いた究極のレシピ

原シェフがこの「ダッチパンケーキ」に出会ったのはニューヨークでのこと。

「これは改良次第でもっと美味しく変貌する」と考えて、『PATH』開業に向けてメニュー開発をスタート。半年間に及ぶ試行錯誤の末に、現在のレシピが完成したという。

オーブンから出す瞬間のダッチパンケーキの膨らみは一見の価値あり!

卵をたっぷり使用した生地は、独自の配合により外はサクッと、中はしっとりという不思議な食感を実現。

中心にトッピングされた、生ハムとブッラータのバランスも素晴らしく、添えられたタイムもいいアクセントに。

ブッラータは『渋谷CHEESE STAND』から仕入れている

メープルシロップをかけ、生ハム、ブッラータと一緒に口に頬張ると、さまざまな食感と味が一度に押し寄せてくる。

まず感じるのは、やはり生地自体の美味しさ。香ばしさの後に、しっかりと小麦粉と卵の風味を感じ、全体のバランスをしっかりと支えてくれている。

そして、パルマ産の生ハムの塩気と旨み、ブッラータチーズのとろんとした食感と、クリーミーで深い味わいが、生地の美味しさと一体となった時、口福感は絶頂に!完食した瞬間「また食べたい」と思ってしまうほどの美味しさだ。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo