東京で確実に美味い寿司はここだ! Vol.4

恵比寿で本気の鮨デートならここだ!エビージョが恋に落ちる名店!

「白海老」添えられたキャビアの塩気がいいアクセントに

握りの美味しさに感動しお酒も進む

強烈な印象を受ける一品料理に続くのは富山県産の新鮮な「白海老」。

シャリは、砂糖を一切使わず、米酢をベース、赤酢、10年熟成の柿酢を使用。柿酢を使用することですっきりとしたシャリ仕上げているのが特徴だ。

白海老の後は「サルボ貝」。お酒の進む濃厚な味わいが特徴だ

「うに」

こだわりのシャリで握られるうにの握りは、手渡しで。

コースの合間に、度々手渡しでの提供が挟まれるのも『鮨竹半 若槻』のこだわり。デートで利用する際も、このような配慮が2人の会話のきっかけになり、さらに場を盛り上げてくれるだろう。

静岡県下田産の「中トロ」。程よく脂がのり、噛む必要がないほどの口溶けだ

濃厚な「うに」を味わったあと、「自家製ヤーコンの漬け物」でさっぱり口直しをしたら、鮪の握りが「鮪漬け」「中トロ」「トロタク」と3貫登場。

ここで既に幸福感は絶頂を迎え、心から来て良かったという想いがこみ上げてくる。

続く、丁寧な仕事を感じられる「こはだ」や「若竹煮」などの美味しさも言うまでもない素晴らしさである。

「トロタク」。大トロとたくあんを絶妙なバランスで混ぜ、楽しい食感に

春を感じる一品「若竹煮」。蛤出汁の旨みも感じ

【東京で確実に美味い寿司はここだ!】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo