女もつらいよ Vol.5

助け合いの精神ではなく、どれだけ必要とされるか。キャリア女性が子供を産むために必要な心構え

高学歴・高収入・男性に引けを取らない仕事への情熱。

都内の高級エリアに住み、欲しいものは何でも自分で買うことが出来、食事は本当に美味しいものしか食べたくない。

にゃんにゃんOLのように自分の生活を誰かに変えてもらおうと、必死で結婚相手を探す必要もない。

そんな無敵のような女に訪れた苦難。あなたは、どう感じるだろうか?

上司から突然のNYへの赴任辞令を言い渡された可奈子。夫である清も可奈子がNYへ行くことに納得してくれ、仕事を続けながら子作りにも取り組んでいくことになった。

可奈子と清は、日本とNYの遠距離での別居婚となったが、毎日の電話は欠かさず、ふた月に一度はどちらかが会いに行く生活を続け、充実した結婚生活を送っている。


可奈子がNY拠点に着任してから、1年近くが経とうとしていた。

住まいは、アッパーイーストのアパート。

オフィスから遠いのが難点だが、可奈子は以前この辺りを訪れた時から閑静な雰囲気が気に入っており、住まいは絶対にこのエリアにしようと決めていたのだ。

NYのアパートは造りが粗くて悩まされることも多いが、高い天井やディテールに拘ったデザインは洗練されており、家にいるだけでドラマや映画で見ていた世界にいるようで、気分が上がるのだった。

毎朝ドアマンに見送られると、会社へ向かう道すらも特別なものに感じられ、この街に住める喜びを噛み締めながら出社している。

生活は最初から順調だったが、職場では新しい同僚からカルチャーショックを受けてばかりいる。

【女もつらいよ】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo