デートにだって使える新橋グルメ!雰囲気抜群のレストラン6選

料理界でも話題のフレンチの本質を貫く独学者『Restaurant La FinS』

新橋4丁目

自身の料理を「AUTODIDACT(独学者)」と表現する杉本氏。師事するシェフや有名店のレシピを持つことなく、12年間滞在したフランスで培ったフランス料理を基本に、「自分が一番行きたいレストランを自分の店で体現」している。

35歳と若いが、8才で日本料理の基礎を学び、キャリアはベテランの域。

ディナーはコースのみで、気候に合わせて品は毎日替わる。いいワインを正当な価格で提供するためソムリエは置かず、料理との相性を熟知した杉本氏が自らサービスも行う。

フレンチの本質は貫きつつも、新しいアプローチを用いたシェフの世界観に、魅了される人が後を絶たない。

2週間熟成させた丹波産の鹿をソテーし、コンソメソースでポトフ仕立てに。蓋を開けた瞬間のトリュフの芳醇な香りがたまらない。「料理の旨み濃度は変えずに、脂肪を抑えて提供する」と杉本シェフ。体調や年齢に応じて調整できるよう、トリュフバターは別添え

舞鶴の天然黒アワビと天然フグの白子、新玉ねぎを、根セロリとアワビのソースで。柚子バターを加えて、果汁を感じながらいただく一皿

8席のみの曲線が美しく優雅な店内

マッカーサ通りに面したビルの地下。新橋とは思えない静かな立地

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo