恵比寿で女子会ならここ!持ち帰りつゆが人気爆発している絶品豚しゃぶ!

蕎麦は湯がいた状態で運ばれてくるので、さっと鍋に入れれば食べ頃だ

たっぷりと黒豚を楽しんだ後は、〆のそばが運ばれてくる。

うどんも選ぶことができるが、“そばつゆ”であることから、ほとんどの人がそばを選ぶとか。

あまった溶き卵に蕎麦を入れた後、鍋から熱々のそばつゆを数杯いれて味わうのがおすすめ。卵が半熟状態になり、間違いないビジュアルへと進化する

野菜や黒豚の旨みも加わったそばつゆは、さらに美味しさを増している。このそばつゆが、蕎麦に合わないはずがないのだ。

「アボカドと生うに香味醤油あえ」(900円)

お酒がすすむ一品料理も豊富

「黒豚しゃぶしゃぶ」か「黒豚しゃぶすき」でお腹いっぱいにするのもいいが、やはり鍋の前や合間に、お酒とともに一品料理も楽しみたいところ。

日本酒はもちろん、ワインも揃える同店は酒飲み心をくすぐる料理が多数揃う。今回はおすすめの4品をご用意いただいた。

「子持ち昆布土佐漬」(800円)

写真奥:「クレソンと刺身のサラダ」(900円)写真手前:「エビパン」(1,000円)

「間人 しゃぶつゆの素」(1本900円)。店頭はもちろん、公式WEBサイトでも販売している

絶品「しゃぶつゆの素」はお持ち帰り可能!アレンジレシピも公開

この “そばつゆ”のクセになる美味しさ……ぜひ家でも楽しみたい!そんな熱いファンからの要望に応えて間人では「しゃぶつゆの素」の販売を開始!これが大ヒット!

なかには「これ美味しい」と鍋の味に夢中になっていた女性に、帰り際「しゃぶつゆの素」をプレゼントした男性もいたとか!

カウンター12席とテーブル20席を備える。女性同士はもちろん、幅広い世代に愛されている

「間人 しゃぶつゆの素」を持ち帰り、間人気分を自宅で楽しむのもいいが、実はこれ1本で3日間楽しめるという優れものだという!

まず1日目は「しゃぶすき」を楽しむ。残ったつゆを取っておき、2日目にごぼうや人参、大根、鶏肉、里芋など好みの野菜と生姜をたっぷり入れて煮物にする。

そして3日目は、その味の煮物の残りに片栗粉や小麦粉を付けて、根菜の唐揚げに。

味が似てきてしまうので、3日目に唐揚げにする際は、しゃぶつゆバターソースを絡めるのがおすすめとのことだ!手間もかからず、サクッと3日分の献立が完成!

もちろんその他にも、ゆで卵やトマトを漬けたり、冷奴にかけたり、酢と合わせてみょうが和えたりと、レシピは多数あり!1本あるだけで、夕食のおかずを増やす手間が格段に減るのだ!これはもう買うしかない。

東カデー詳細はこちら >

東京カレンダー 月刊誌詳細はこちら >



【東カレ読者アンケート実施中!】

アンケートに答えて、家でも最高のビールを愉しめる「神泡体感キット」をもらおう!
アンケートはコチラから!

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo