憧憬を呼ぶ美食ホテルダイニング Vol.3

ホシガオカ

星ヶ岡

ザ・キャピトルホテル 東急

8人まで収容可能な個室「福」。ランチの使用料¥8,000、ディナーの使用料¥12,000

俗世間とは無縁の場所に本物の口福が宿る─

心から落ち着く空間で極みの味わいである中国四大料理に舌鼓―そんな贅沢が叶うのが『ザ・キャピトルホテル 東急』の中華料理『星ヶ岡』。

店内は笹に縁取られた石庭が見渡せるシックなメインダイニングとタイプが異なる7室の個室からなる。個室の客数は4~10名までと様々。コネクトルームもあるので最大16名まで収容可能だ。また、それぞれ「楽園」や「華」といった名前が冠されており、中国の詩人・ウェイ氏の墨痕あらたかな書が掲げられている。その福々しい文字を見ていると、思わず自然な笑みがこぼれてしまうほど。大切な人とゆったりとした時間を過ごす際に利用したい。

この店で、ぜひ試して欲しいのが100種以上のメニューから好きな料理を好きなだけいただくことが出来るオーダー式バイキング。例えば、丁寧に下処理を施し、白湯スープで煮込んだフカヒレの姿煮(但し、このメニューのみひとり1枚まで)といった高級食材もラインアップ。この他、伊勢海老のチリソース炒めや鮑のオイスターソース煮、自家製甜麺醤でいただく北京ダックを心ゆくまで堪能することが出来るのだ。中華の真髄を表した「食徳飲和」(徳を食し和を飲む)を地でいく『星ヶ岡』。マイリストに記しておきたい1軒である。

左.伊勢海老のチリソース炒め

右.フカヒレの姿煮。気仙沼産のフカヒレを使用

表面がキツネ色になるようじっくり焼き上げた北京ダック。自家製の甜麺醤で味わいたい

ホテルならではの洗練されたサービスを個室で受けることができる贅沢。様々なシーンで重宝する


東カレアプリダウンロードはこちら >

【憧憬を呼ぶ美食ホテルダイニング】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ