銀座デートの決定版!私たち世代のリアルな「銀座で鮨」を実行せよ!

「銀座で鮨」。贅沢な食事を象徴するキーワードがこれだ。そもそも鮨デートは大人の定番コースだが、銀座だと厳格な大将や、常連のシニア層が多く敷居が高い。

しかし、銀座が鮨のメッカであり、極上なのは間違いない。そこで狙うべきは、同世代の大将がいる名店だ。同じ感覚を持つ大将は話も合うし、銀座で成功しているだけあって味も極上。

今回は、鮨店までの時間の潰し方も含めて、私たち世代の銀座デートを提案する!

『GINZA SIX』。ファッションやフードなど241のブランドが集まる銀座エリア最大級の複合商業施設


予約の時間の20時まで、『ギンザ シックス』で“銀ブラ”しよう

銀座で食事ならこのジャンルは外せない。今夜は鮨で決まりだ。

ところで多くの鮨店は18時〜と20時〜という2回転での営業が多い。会社帰りのデートは必然的に2回転目、20時からの食事となった。

待ち合わせは19時。つかの間の〝銀ブラ〞を今、断然人気の『ギンザ シックス』でしているうちに、いつしか時間は20時近くに。

6Fにある『銀座 蔦屋書店』 でファッション、旅行、グルメ、アートといったジャンルの本を見ながら、お互いの好みを言い合うのも楽しい

トンネルのような階段を下りればお待ちかねの鮨店

目的の『鮨 竜介』へと下りる階段は狭く、まるでトンネルのよう。だが、下りきった先に品格のある白木の扉が待つ。

そして扉の奥には7席だけの小さな空間。そこにあしらわれた檜のカウンターが、凛とした高級感を漂わせる。

とはいえ、大将の山根竜介さんはまだまだ38歳と同世代。共通の話題も多く、すぐに打ち解け、会話が弾む。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo