先週のアクセスランキング!1位は、「力ずくで奪うよ?」誠実だったはずの男が、彼氏持ちの女に牙を剥いた夜

「東京カレンダーWEB」の1週間分のランキングから、人気記事ベスト5をご紹介!

“彼氏持ちの女に牙を剥いた夜”に“デートの答えあわせ【Q】”から“新婚クライシス”まで。さて、栄えあるベスト1は?

★第1位
「力ずくで奪うよ?」誠実だったはずの男が、彼氏持ちの女に牙を剥いた夜

「どうした?今から会う?」

たったの数コールで電話に応答した和也の声が、スマホ越しに耳に響く。それは少しうわずった、麻里を心配するような心のこもった声だった。いつもは傍若無人で意地悪な男にそんな声を出されると、なぜか切ない気持ちになり、かえって返答に困ってしまう。

―今から、本当に会えるの?数日前に自分を振った彼氏持ちの女のために、わざわざ土曜の夜に時間を割いてくれるの?

続きはこちら

★第2位
アモーレの反乱:「彼は完璧すぎた」。ダメな所を見せない夫ほど、妻を孤独に陥れる

「この後のお酒は、昌宏の分も私が決める。あと…。」

お節介を焼くなんて私らしくないし、夫婦の事情なんて2人にしかわからないのはわかっている。けど…。たぶん私にしか言えないことだから。

「これからちょっとの間、私に話をさせて。あなたが知らない利奈ちゃんのこと。」

昌宏は頷きも拒絶もしなかったが、私は気にせず店員を呼び、アルコールは薄めで、と耳打ちしたあとジントニックを2杯注文し、話し始めた。

続きはこちら

★第3位
「こういうお店、大好き♡」デート中は楽しんでいた彼女の態度が急変した理由:デートの答えあわせ【Q】

亜利沙と出会った食事会の日のことを、僕はよく覚えている。綺麗な顔立ちに、抜群のスタイル。一瞬で釘付けになった。

「潤くんって、遊び慣れてそう。」

僕の第一印象について彼女にそう言われたとき、少し落ち込んだ。よく“遊んでいそう”と言われるが、実際にそこまで遊んでいない(はず)だし、好きな人がいたら一途なのに。

続きはこちら

★第4位
エリート男の癒えぬ傷。「あなたとなんて、付き合わなければ良かった」と言い放った女の真意

思えば、里緒から頼みごとをされたのは数えるほどしかない。付き合っていた当時も、彼女は会社の先輩であり、亮介にとって“憧れの大人の女性”だった。

どんな小さな仕事でも人一倍真面目に取り組む里緒は、ミスも少なく、上司や部下からの信頼も厚かった。

その上、人が気づかないような細かいところにまで気が回るので、プライベートでも常に先回りして亮介のことを思いやってくれた。しかし、里緒から頼られるようなことは、ほとんどなかったのだ。

続きはこちら

★第5位
新婚クライシス:“理想の父親”へ変貌を遂げた元彼との衝撃の再会。私の選択は、まちがいだった?

元彼であるきんちゃんが赤ん坊を抱いた姿はとにかく衝撃が大きすぎて、英里は動揺を隠せない。

あれほど自分を大切にしてくれたのに、きんちゃんでなく吾郎を選んだのは英里自身だ。その決断を後悔したことはないし、未練があったわけでも決してない。

しかし、まさに良き父親の典型例のような彼の姿は、英里が漠然と想像する“幸せな家庭”の理想の父親像にピタリと重なったのだ。

続きはこちら

東カデー詳細はこちら >

東京カレンダー 月刊誌詳細はこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo