神楽坂の隠れ家へ… Vol.6

神楽坂のプライベートレストランへ!ビルの4階の隠れ家へご案内!

「ポルチーニ茸のスフォルマート」。少し甘みのあるマルサラというワインを効かせて香り高く、仕上げたポルチーニのソテーの下には、優しい口当たりのスフレマートが潜む

イタリアンの基本は守り、シェフ流のアレンジをプラス

おまかせコースの構成は、日によって異なる。シェフがその日の仕入れ状況や、食材の組み合わせなどを見極め、その日作りたいと思う料理を考案していく。2回目以降の来店ならば同じ料理にならないように調整しているという。

この日はおまかせコースの中から前菜2品とパスタをご用意いただいた。

1品目は寒い時期の定番である「ポルチーニ茸のスフォルマート」。飲み物が基本的に冷たいため、温かい前菜で出迎えたいと考案したのがこちら。小さな鍋型の器に盛られ、蓋を開ければポルチーニのいい香りが漂ってくる。

「昆布森産牡蠣とポットベラのソテー」。坂内シェフのこだわりから牡蠣は11~12月に仕入れられる北海道産の昆布森のみを使用するため、この時期しか楽しめない逸品である

続いては「昆布森産牡蠣とポットベラのソテー」。

生でも食べられる新鮮な牡蠣を、贅沢にソテー。薄く衣を纏った牡蠣の表面はカリッと香ばしく、噛めばジュワッとミルキーな旨みが溢れ出す。

サッと牡蠣に振られたレモンや、サラダに絡むドレッシングの酸味がより軽快さ生みだし、いつまでも食べていたくなるほど美味である。

「赤座海老のフェットチーネ」。上から散らされたピンクペッパーがいいアクセントに

パスタは「赤座海老のフェットチーネ」を。

海老の中でも甘さと旨みは最上級と言われる赤座海老の特徴を活かしたパスタで、プリプリの海老の身と旨みの強いソースの一体感が最高である。

海老の頭を焼き、香味野菜とともに煮出したブイヨンに、生クリームとトマトソースを加えたソースは、濃厚ながら海老の旨みをたっぷり含み、口いっぱいに広がっていく海老の香りを楽しむことができる。

グループや家族での貸し切りも可能。貸し切り料金(昼40,000円~、夜100,000円~)はかかるが、2名でも貸し切ることができるのも嬉しい

ディナーだけでなくランチでの利用もおすすめ

昼夜ともに「おまかせコース」のみを提供する『ディリット』。ディナーでいきなり行くのは緊張する……という人は、ぜひ一度ランチ(1名4,000円+席料300円)で訪れてみてはいかがだろう?

また、クリスマスの予約はすでにスタート。12月22~25日は11,000円の特別コースを昼夜ともに提供。狙い目は22日or25日だそう!クリスマスのデートスポットが未定なら、ぜひ早めの予約を。

※本記事に掲載されている価格は、原則として消費税抜きの表示であり、記事配信時点でのものです。



【東カレユーザーのマッチングアプリ事情を緊急アンケート!】
マッチングアプリを利用して、恋人や結婚相手を探すのは当たり前の時代。
皆さんの、マッチングプリのリアルな利用実態を聞かせてください!

いただいた回答結果は、後日記事にして発表いたします!
以下リンクよりお答えください。
https://questant.jp/q/9609XCY2

【神楽坂の隠れ家へ…】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo