青田買いのスゝメ Vol.3

青田どころか荒野だった!?上司より高い酒を頼むトンデモ新入社員に止まらぬイライラ

結婚に適した男は、30歳までに刈り取られる。

電車で見かけた素敵な男は大抵、左手に指輪がついている。

会社内を見渡しても、将来有望な男は30歳までに結婚している。

そんな現実に気づいたのが、大手不動産会社勤務の奈々子・28歳。

同世代にはもう、結婚向きの男は残っていない。ならば・・・。

そうして「青田買い」に目覚めた奈々子は、幸せを掴むことができるのか・・・?

先週、英会話教室で本格スタートした奈々子の青田買い作戦。さて、進展は・・・?


「岡田さんですか?」

奈々子は、聞き覚えのない声に呼びかけられ、誰だろうと思いながら顔を上げた。

「おはようございます。本日から営業部に異動になりました、中村と申します」

奈々子の目の前に、歯磨き粉のCMにでも出てきそうな爽やかなイケメンが書類を片手に立っていた。

中村は8年目。今回の人事異動で、名古屋から転勤してきたらしい。

−うちの会社にこんなイケメンいたんだ!

「おはようございます。岡田です。どうされました?」

「旅費の精算で伺いたいことがありまして」

「はい」と言って奈々子がささっと説明すると、「ありがとうございます。助かりました」と彼は立ち去った。

左手に指輪がついていないことも確認した奈々子は、夜に向けてのテンションが一気に上がる。

今夜は、歓迎会が開かれるのだ。今の中村も来るはずだから、テンションが上がらない方がおかしい。

そうしてルンルン気分で仕事をしていると、また別の人に声をかけられた。

「お、おはようございます。ほ、本日から配属になりました、平成29年入社の田中です」

新入社員らしい。緊張しているのか、運動会の後進のように、右手右足を同時に出してカクカク歩いてきた。

「なんでしょうか?」

「新聞が、あの今朝・・・あ、3面の・・・」

「は・・・?」

【青田買いのスゝメ】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo