タクシーでたった5分!今宵の恵比寿デートは、お隣の並木橋で大人に〆る

恵比寿でのディナーが盛り上がり、少し飲み足りない空気が流れたときは、是非とも「並木橋」に向かってほしい。

駅前で路頭に迷った末に酔いが醒めてしまうくらいなら、タクシーを止めてたった5分。デートの〆にふさわしい大人のバーを紹介しよう。

〝食事〞も〝飲み〞もまだまだイケる。そんなふたりの〆のバー

『BAR Legacy』

まず目に飛び込むのは、"カウンターマニア"を唸らせる、樹齢800年以上のブビンカの一枚カウンター。重厚感のあるカウンターからは想像できないが、奥にはオーブンがあって、自家製パンを焼いている。

カウンターの高さも、「人は肘をつくと心を開くもの」と話すオーナーバーテンダーの吉川氏により、絶妙に調整されたものだ。クラシックな内装は、品がありつつも見事な包容力をたたえている。

銀座と渋谷で20年も修行をした氏のポリシーは、「オールマイティーであれ」。ウイスキーでもワインでもカクテルでも守備範囲は広い。

「安納芋と甘酒のマティーニ」\1,500

デザートも兼ねた一杯として、女性におすすめしたいのがこのカクテル。漉した芋の優しい甘さを、ウォッカベースで楽める。

パイを砕いたガーニッシュのサクサクとした食感が、程よいアクセントになっている。

「スコッチ&エスプレッソ」¥1,500

オーセンティックな雰囲気にぴったりの味わいで、是非男性に飲んでほしい一杯。スコッチとコーヒーの意外な組み合わせに、カルダモンビターズで苦甘の香りをつけた。

〆の一杯だけでも満足できる「バー・レガシー」だが、飲みながら話が弾むうちに、小腹が空いてきてしまうのもよくあること。そんなときもこの店だったら安心だ。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo