はいすぺさんが通る Vol.2

はいすぺさんが通る:男が言う「頭の良い女性が好き」を信じたハイスペ女子の悲劇

「頭の良い人が好き」という男の言葉は丸呑みするな!?


楓は、入口に立つ敦(とその彼女らしき女性)を前に固まっていた。

楓の異変に、美里も振り返る。

「あ・・・」

美里にも一度紹介したことがあるため、楓の元カレだと気づいたようだ。

「すみません、お会計ください。」

楓は固い表情で店員を呼び止め、そそくさと会計を済ませ、席を立った。

正直、敦との別れ方は気持ちの良いものではなかった。

二人の関係がぎくしゃくし始めてから、楓は何度も敦と話し合おうとした。

問題があるなら原因を探して正せば良い。分かり合えないなら分かり合うまで議論すれば良い。

楓は、少なくとも大学まではそうやってずっとやってきたのだ。

解に辿り着けなければどこに間違いがあったのか何度でも考え直し、分からないことがあれば分かるまで色々な解説を読み漁った。

敦のことは心から、「頭の良い人」だと思っていたからこそ、二人の問題ならそうやって、きちんと議論して解決できるはずだと思っていた。

が、その考え方は根本から間違っていたことを楓は知る。

「楓はさ、どうしてそうやって何でもかんでも議論したがるわけ?どうして一緒に楽しい時間を過ごすことだけに集中できないわけ?」

想定外の反応だった。

私だって一緒に「楽しく」過ごしたいと思っていたし、実際、一緒に「楽しく」過ごすように努めてきた。

「何でもかんでも、議論で白黒つけようとして。納得いく返事を俺が出来ないでいると、いつも不満そうな顔する。

楓と一緒に居ると、上司かなんかと付き合ってるみたいに感じるよ」

違う。別に不満になんか思っていない。

恋人だからこそ、大切に思っているからこそ、上辺だけの中身のない世間話よりは、建設的な議論がしたいと思っただけだ。

ーだって、付き合い始めた頃「きちんと話が出来る頭の良い女性が好き」って、言ってたじゃない。あれは嘘だったの・・・?

そう言って詰め寄りたい気持ちを、ぐっとこらえるのに必死だった。


会計を済ませ、出がけざま、彼女らしき女性にどうしても目が行ってしまった。

敦とメニューを覗き込み、何がそんなに面白いのか、敦の一言一言にコロコロ笑っている。

ふんわりと巻かれた髪、手入れの行き届いたキラキラとしたネイル、何もかもが自分と真逆だ。

やっぱり男は、「女子力」がそんなに好きなのか。


ー・・・そんなに必須の能力だっていうなら、私も女子力を発揮してあげるわよ。


思い立ったように、楓は突然心に決めた。

何かを決めたら行動の早い楓は、早速同期にLINEを送っていた。

「金曜のお食事会にメンバー足りないって言ってたよね?まだ足りてなかったら私、行くよ。」

▶NEXT:10月18日水曜更新予定
自分の「女子力」を試すべくお食事会への参戦を決めた楓。彼女の「女子力」や如何に?

※本記事に掲載されている価格は、原則として消費税抜きの表示であり、記事配信時点でのものです。

この記事へのコメント

Pencilコメントする
ゆか
夫は渉外弁護士として外での評判は極めてクール、論理派ですが、家では猫のように(言葉遣いさえ!)なります。私相手には論理も破綻することがしばしばありますが、猫の飼主気分で可愛がるようにしています笑。ハードでタフな仕事をしている人ほど、パートナーにはひたすらに受け入れられたい、と思うのではないでしょうか。
2017/10/11 06:2855返信1件
No Name
女子力って、ネイルだの美容院でのトリートメントだのルブタンやジミーチュウやバーキンじゃないんだってばさ。
ねえねえ褒めて♪って尻尾振ってる男の気持ちを瞬時に汲んであげて相手を懐柔するのが女子力だってばさ。
2017/10/11 20:2153
No Name
敦も中途半端で余裕なさすぎ。楓は9つも下の1年目なのに笑。敦は仕事できなそう。楓も余裕ある大らかな人、本当の大人な相手を探せば良いだけ。
2017/10/12 00:0736
ハイスペ女子
逆に、女性側がただ聞いて受け入れて欲しい時、理路整然とそれは違うんじゃないとか正論言ってくる、ハイスペ男性も沢山いる‥
ハイスペ男性も気をつけて欲しいっす
2017/10/12 01:2433返信2件
No Name
同業で上手くいく人たちと、そうでない人たちがいるよね。
同業だと高め合えるかも知れないし、異業だと入り込めないぶん話を聞いてあげられる。

楓ちゃんは、異業種の人が良いと思うよ。
2017/10/11 06:4625
もっと見る ( 38 件 )

【はいすぺさんが通る】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo