先週のアクセスランキング!1位は「恋愛中毒:妻の浮気に気づかぬほど、間抜けでも自惚れた男でもない。冷静な夫の異常愛」

「東京カレンダーWEB」の1週間分のランキングから、人気記事ベスト5をご紹介!

“恋愛中毒”に“にゃんにゃんOL”から““表に出ない男”の正体”まで。さて、栄えあるベスト1は?

★第1位
恋愛中毒:妻の浮気に気づかぬほど、間抜けでも自惚れた男でもない。冷静な夫の異常愛

―年上の女性が若い男の肉体に溺れると、理性が働かなくなっちゃうのはよくある話ですよ。優秀な人なのに、もったいないですねぇ...-

有名な男性コメンテーターが物知り顔で断言するのに、菜月は小さな苛立ちを覚える。少し前まで、この種の報道を全くの他人事として眺めていた。

世間には情欲を求める大人がこれほど存在するものかと、正直に言えば、少々批判的な目線すら持ち合わせていたかもしれない。だが、今の菜月には、ただただ同情心しか湧かなかった。

続きはこちら

★第2位
絶体絶命、麗しの35歳。嫉妬に狂った20代の小悪魔女子が企む陰謀

私の話をすっかり鵜呑みにして、意気込みを熱く語る理奈さんに、冷ややかな視線を送った。

タクシーを拾った理奈さんを見送り、私は日比谷線の六本木駅へと向かう。歩いている途中、見慣れた男の姿が目に飛び込んできた。

—えっ…あれって…周平じゃない?

続きはこちら

★第3位
浮気の代償、咎められるのは女ばかり。にゃんにゃんOLは会社にとってただのお飾り?

「愛華ちゃん、結衣ちゃんの話聞いた?」

昼休み15分前。今日はどこでランチをしようかとPCで検索していると、隣の席に座る一つ上の先輩・梨香子がそっと小声で話しかけてきた。

「...えっと?結衣ちゃんの話って何ですか?」

続きはこちら

★第4位
寿退社したものの:夫を狙うライバル出現?仕事復帰した専業主婦に、心休まるヒマはない

少しして、申し訳なさそうな声で「あと15分くらいかかりそう」という康介からの電話があった。昔だったら、仕事がどんなに忙しくても、待ち合わせ時間よりも15分以上もたって連絡をよこしてきたことなどない。

やはり自分は、軽んじられているのだろうか。そんな風に余計な考えを巡らせていると、やっと康介が現れた。

しかし、彼が席に着くなり発した言葉に、志穂は憤りを隠すことが出来なかったのである。

続きはこちら

★第5位
「僕に任せて。」エリート既婚男が独身女にオススメする“表に出ない男”の正体とは?

「え...浩一さんの会社の人なんて、みんな遊んでるでしょ?普通の、真面目な男性はいませんか」

下手に出る既婚男に対して、麻里の態度はどんどん付け上がる。しかし浩一は、ますます媚びるように、まるで子どもをあやすような甘い口調で言った。

「麻里ちゃん、それは偏見だよ。表に出回ってない、本当に真面目で優秀な男はいるんだよ。僕に任せて」

続きはこちら

クリ2DY詳細はこちら >

東京カレンダー 月刊誌詳細はこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo