港区男子の悲劇 Vol.3

モデルや女子アナなんて、もうこりごり…。東大卒外コン男が求める“普通の子”の条件

港区男子。

普通のサラリーマンでは考えられないほどの年収や地位を(若くして)手にし、港区で生活する者のことだ。

しかし、全てを手にしているかのように見える彼らが、必ずしも幸せとは限らない。

高い報酬と引き換えに、常人では考えられないような、神経をすり減らした日々を送っているのだ。

華やかな世界に住まう男たちの、光と“影”に迫る。

これまで登場したのは、年収2,000万でも財布は空っぽの外銀男、ビリオネアを目指す若手起業家

さて今回登場する、港区男子とは?


<今週の港区男子>

名前:祥太郎
年齢:29歳
職業:外資系大手戦略コンサルティング会社勤務
学歴:東京大学
年収:2,000万
住まい:THE ROPPON......


【港区男子の悲劇】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo