大人感がギラめく新店はココ!大人気『十番右京』の新店が恵比寿にオープン!

「ジューシー!ウニしゅうまい」(¥770/2個)※1個から追加可能

やっぱり『十番右京』名物メニューが続々!

『十番右京』名物はまだまだたくさんある。とにかく食べて欲しいのが「ジューシー!ウニしゅうまい」。

鶏肉を使用した自家製のシュウマイを丁寧に蒸し上げ、その上にうにのソースをかける。そして極めつけにうにをオン。上品に箸で割って食べようとせず、丸ごとひと口で頬張って欲しい。

まず、口当たりの滑らかなシュウマイの美味しさが襲い、後から追いかけるように絶妙な加減で仕上げられたうにソースの旨み、そして生うにのプリプリ食感が一体となって押し寄せてくる!

1個が口の中から無くなるのはあっという間で「あの美味しさはなんだったのだ?」とつい追加オーダーしたくなる、そんな絶品料理である。

「トリュフすき焼き丼」(2,101円)

1年前に提供を始めたという「トリュフすき焼き丼」はぜひシメに注文したい。

銀座松屋、渋谷東急で行われた肉の祭典に出店する際に考案されたメニューで、祭典では行列ができるほど人気になった同メニュー。

迫力のビジュアルはもちろんのこと、絶妙な火入れと味付けが施された肉の旨みと卵、そしてトリュフという贅の極みが口を襲う感覚は、一度食べたらヤミツキに。

麻布十番では和酒250種を揃えていたが、恵比寿店では本当に飲んで欲しいおすすめの和酒のみに絞り提供。この日はスパークリング日本酒「すず音」をセレクト

既に『十番右京』の名は、食通界隈のみならず各界に知れ渡り、予約のみで満席になる同店。あえて店の外観も飲食店と一発で判断できるような装飾はせず、黒塀と暖簾のみというシンプルな造りに。

「恵比寿はもう行き尽くした」などと言って足が遠のいている人も、今一度ぜひ恵比寿の新店でしっとりと晩酌を楽しんでみてはいかがだろう。

※本記事に掲載されている価格は、原則として消費税抜きの表示であり、記事配信時点でのものです。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo