丸の内のプーさん Vol.6

「自分大好きな、薄っぺらい奴。」拗らせ男の心をエグった、イケメン親友からの“憐み”

丸の内勤務の証券マン・江森(通称:えもりん)、30歳。おとめ座。

外見はプーさんそっくり、愛されキャラな男。好きな食べ物はハチミツ...ではなく、『ウルフギャング』のプライムステーキ。

港区生まれ、港区育ち、育ちのいい奴らは皆トモダチ。生まれながらに勝ち組な彼は、日本を代表するエリート・サラリーマンとして独身生活を謳歌している。

イケてるはずなのに拗らせ気味な男・えもりんは、恋人探しに精を出している。しかし、真面目な損保OLとのデートにはゲッソリと疲れ、CAの菜々子とのデートは19時解散となってしまう。さらに、イケメン商社マンの親友・ハルの爆弾発言に驚愕するが...?


「後輩がさ、デキちゃったんだよね」

長年の悪友・ハルの発言に、江森は完全に言葉を失う。

「いや、俺もビックリしたんだけどさ~...」

ハルは子どものように舌をペロッと出し、上目遣いで江森を見つめ、そして媚びるように笑った。こんな仕草がサマになる30歳の男が、他にいるだろうか。

「ってか、後輩って誰だよ...?お前、彼女いたの...?」

「あー、会社の後輩だよ。別に、付き合ってたワケじゃなかったんだけどさぁ」

この男は典型的なB型で、常日頃から自由人だと思ってはいたが(江森は几帳面なA型である)、まさか付き合ってもいない女を妊娠させるほどの無謀を侵すとは、さすがに驚愕である。

「...それ、お前の子どもだってことは、確かなのか...?」

「失礼な奴だな。彼女はそんな子じゃねーよ」

なぜに、そこは自信満々なのか。江森には到底理解し難いが、ハルが妙な決意を固めているのは、紛れもない事実であるようだった。

【丸の内のプーさん】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo