丸の内のプーさん Vol.4

28歳美人CAとの鮨デートの悲劇。まさかの19時解散を強いられた男

丸の内勤務の証券マン・江森(通称:えもりん)、30歳。おとめ座。

外見はプーさんそっくり、愛されキャラな男。好きな食べ物はハチミツ...ではなく、『ウルフギャング』のプライムステーキ。

港区生まれ、港区育ち、育ちのいい奴らは皆トモダチ。生まれながらに勝ち組な彼は、日本を代表するエリート・サラリーマンとして独身生活を謳歌している。

イケてるはずなのに拗らせ気味な男・えもりんは、周囲の結婚ラッシュに焦り、恋人探しに精を出すが、真面目な損保OLとのデートにゲッソリと疲れてしまう。

しかし、美人CAの菜々子から奇跡の返信が届き...?


―江森さん、お誘いありがとうございます。お食事、ぜひ^^―

菜々子からの返信を目にしたとき、江森は交差点のど真ん中で、小躍りしたいほど舞い上がった。

先日出席した結婚式二次会で、悪戦苦闘しながらも何とかLINE交換までこぎつけた28歳のCA・菜々子。

スラっとした長身に華奢な手足、色白で、艶やかな髪はほんのりと栗色だった。そして、上品だが色っぽさが香る顔立ちは、江森の好みのドストライクだったのだ。

―二次会で少し話しただけなのにデートOKなんて、もしや、彼女もボクに一目惚れしたんじゃ...?!

悪友のハルのような美青年ではないし、“プーさん”とあだ名されているとはいえ、自分はこれでも結構モテるのだ。

トーク力も背も高いし、顔は愛嬌も可愛げも清潔感もある。(痩せれば確実にイケメンの部類だと思っている)独身女性からしたら、確実に優良物件には違いない。

―これはもしや、運命の出会い?恋が始まってしまうかもしれない...!

江森は数日の間、菜々子との逢瀬をあれこれ妄想しては幸せに浸っていた。真夏の恋の予感は、男にとってもロマンス溢れる夢なのだ。

しかし。

約束の当日、期待値がMAXに高まった江森を待ち受けていたのは、2時間前ドタキャンという受け入れ難い悲劇だった。

【丸の内のプーさん】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo