丸ビル最上階からの絶景と、話題の精肉店の極上和牛を満喫しよう

2002年の丸ビル開業と同時にオープンし、最上36階からの抜群の眺望を誇るレストラン『ブリーズ・オブ・トウキョウ』が、この夏リニューアルすることに!

今回のリニューアルの目玉は、従来のイメージを覆す話題の和牛専門精肉店、用賀の「TOKYO COWBOY」とのコラボレーション。これにより、さらに肉のクオリティにこだわったフレンチグリルとして生まれ変わることになる。

8/25(金)のグランドオープンを前に、8/15(火)から新たなコースメニューを体験できるソフトオープン期間がスタート。最高の雰囲気とともに味わう至高の料理を、ぜひご堪能あれ!

丸ビル最上階に位置する『ブリーズ・オブ・トウキョウ』からは周辺の景色を一望できる

メニューはもちろんコンセプトも一新!
上質な雰囲気と遊び心が融合した、大人の社交場に

リニューアルにあたっては、メニューだけでなく、コンセプトやロゴに至るまでが一新された。

コンセプトは「大人のハングアウトプレイス(遊び場)」という表現で、丸の内界隈をホームとする大人たちに向けた店づくりを意識。これまでのラグジュアリーな雰囲気に、スタイリッシュさや遊び心も加味したフレンチグリル&バーに生まれ変わった。

料理は、シェフが旬の食材を厳選し、その本来の旨味を最大限に活かしたフレンチが中心で、こだわりの火入れでグリルした肉料理も絶品。

まさしく東京のど真ん中から見下ろすパノラマとともに、豊富に揃う上質のワインやクラフトカクテル、クラフトビールなどを傾けられる贅沢な時間を過ごすことができる。

こだわりの和牛は『TOKYO COWBOY』がセレクト。話題のオシャレ精肉店とのコラボに注目!

新メニューの中でも要注目なのが、用賀に店を構え、“お洒落すぎる精肉店”と話題の『TOKYO COWBOY』がセレクトした黒毛和牛。

ミートコンシェルジュによる確かな目利きが自慢の『TOKYO COWBOY』では、“月齢30カ月前後”、“雌牛”、“和牛”など独自の基準で厳選した肉だけを、直接産地市場に出向いて仕入れている。

基本は小売を専門としている『TOKYO COWBOY』の極上肉を、プロのシェフが調理する。その化学反応も楽しみなコラボレーションと言えそうだ。

楽しみなリニューアルメニューから一部をご紹介!

<アラカルトメニュー>


「和牛 焦がしパプリカとアーモンドのクーリー」

価格:3,500円(100g)/7,000円(200g)/10,500円(300g)

肉のコンシェルジュ『TOKYO COWBOY』がセレクトした和牛をシンプルに塩、胡椒、ニンニク、レモンタイムオイルでグリルした、その彩りにも目を奪われる一品。

なめらかな口当たりに仕上げられたロメスコソースは、焦がした赤ピーマンの甘味にローストしたアーモンドを加えてコクと旨味をプラス。タバスコを加え辛味もアクセントに。


「オマール海老のブイヤベース コライユバタークルトン レモンタイムオイル」

価格:4,800円(2名様)
※写真は4名様分です。

オマール海老をはじめとするボリュームたっぷちの魚介とトマトの旨味、さらにサフラン、フェンネル(ウイキョウ)の香りが食欲をそそる贅沢なブイヤベース。

カニみその入ったバターを塗ったクルトンと、ニンニク、鷹の爪、レモンタイムの入ったオイルを添えて。

<コースメニュー>


「新潟県 八海山サーモンのマリネ 胡瓜とホースラディッシュのソルベ」

前菜(アラカルトでも対応可能。価格:1,800円)

八海山サーモンをシナモン、クローブなどが香るパン・ド・エピスでマリネ。サーモンの上には、ライムのジュレをのせて酸味が程よく効いた味わいに。

添えられるのはキュウリとホースラディッシュのソルベ。口の中に広がる清涼感と辛味が最高のアクセント。


「トマトと西瓜のガスパチョ コリアンダーオイル サワードゥクランブル」

スープ

トマトを使ったスペインの代表的なスープ料理“ガスパチョ”。使用するオイルにはコリアンダー(パクチー)を加えて印象的な香りをプラス。

ダイス状にカットしたキュウリ、ラディッシュ、トマト、赤ピーマン、スイカを添えて夏らしい清涼感と楽しい食感を演出。


「『TOKYO COWBOY』セレクト和牛のグリル オレンジとセルバチコのサラダ ロメスコソース」

メインディッシュ

上記の「和牛 焦がしパプリカとアーモンドのクーリー」をコース用にアレンジ。『TOKYO COWBOY』が厳選した和牛の旨味を噛みしめて。


「桃のコンポート レモングラスの香り レモンバームのグラニテ」

お口直しのプレデザート

涼やかな見た目も印象的なデザート。桃の甘酸っぱく爽やかな味わいを、レモンバーム、レモングラス、バニラなどの香りが引き立てる。

『TOKYO COWBOY』とは?

用賀に2015年オープン。店内内装からショーケースに至るまで、いわゆる“普通のお肉屋さん”とは趣の異なる佇まいが特徴。

産地やブランドにはあえてこだわらず、独自の基準とセンスで本当においしい肉だけを厳選。お店ではカットされていないブロック肉だけを陳列し、お客様のニーズにあわせてオーダーカットで提供するのもこだわり。

お肉のコンシェルジュという新しい視点で“和牛文化”を広めながら、全く新しい価値を創造していく気鋭の精肉店。

■リニューアル・オープンスケジュール

①ホームページリニューアル:7/15(土)予約受付開始
②ソフトオープン期間:8/15(火)~8/24(木)
期間中は、ランチ、ディナーともにアラカルトメニューから厳選したコースメニューのみの提供となります。
※8/24(木)はイベント開催のため、ディナーは休業となります。
③グランド・リオープン日:8/25(金)
アラカルトやコースでフレンチグリルをご堪能下さい。

■“シグニチャ―コースメニュー”(ランチ/ディナー)概要

開始日:8/15(火)
※先行してホームページからのご予約を承っております。
提供時間:
ランチ 11:00~15:30(L.O.14:30)
ディナー 18:00~23:30(L.O.21:00)※土日祝日17:00~
構成:
【ランチ】
・ランチA(3品)2,100円
・ランチB(5品)3,800円
・ランチC(6品)6,800円
【ディナー】
・ディナー(8品)8,500円
※価格はいずれも税・サービス料別

~シグニチャ―ディナーコースメニュー(一部)~
・トマトとスイカのガスパチョ(コリアンダーオイル サワードゥクランブル)
・新潟八海山産サーモンマリネ(キュウリとホースラディッシュのソルベ)
・フォアグラのシュークリーム(枝付きドライレーズン ラム酒風味)
・オマールエビのブイヤベース(コライユバタークルトン レモンタイムオイル)
・『TOKYO COWBOY』のグリル(オレンジとセルバチコのサラダ ロメスコソース)

■新店概要

店名:ブリーズ・オブ・トウキョウ
住所:千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング 36F
電話番号:03-5220-5551
営業時間:ランチ 11:00~15:30(L.O.14:30)
     ディナー 18:00~23:30(コース L.O.21:00 / アラカルト L.O.22:30)※土日祝日は17:00~
ホームページ:http://www.breezeoftokyo.com/
Facebook:https://www.facebook.com/BreezeOfTokyo/

クリ2DY詳細はこちら >

東京カレンダー 月刊誌詳細はこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo