大人が楽しめる渋谷案内 Vol.16

渋谷グルメなら2丁目が本丸だ!表参道方面から本気で攻めたい旨い店怒涛の10選!

鰯とウイキョウのカサレッチ

郷土の味をそのまま伝える石川シェフの真骨頂『トラットリアシチリアーナドンチッチョ』

渋谷

太陽の輝きを感じさせるような明るさと力強い味わい。そして、どこか懐かしい温もりに溢れたシチリア料理。その醍醐味を存分に楽しめるのが『ドンチッチョ』だ。

数ある名物料理の中でも1、2を争う人気メニューが、ご覧の“鰯とウイキョウのカサレッチ”。

石川シェフによれば「日本で言えば、カツ丼みたいに、シチリアではどこにでもある庶民的なパスタ」だそうで、味の決め手は何といっても鰯とウイキョウのバランス。

彼の地に来たかのような空間に思わず和む

なるほど口にすれば鰯が持つ青魚特有のコクのある旨みとエキゾチックなウイキョウの香りが、互いの個性を引き立てあいつつパスタとよく絡み、噛み締めるほどに、しみじみとしたインパクトを舌に残す。

見た目は地味ながら、トマトの仄かな酸味や麺を口にした時の程よいウェット感など細やかな味への配慮が、完成度の高いひと皿を生み出している。

この毎日食べても飽きない美味しさこそがシチリア料理の魅力であり、石川料理の真骨頂でもある。

選び抜いた新鮮なブッラータを使用した「ブラータチーズとミニトマトのカプレーゼ」は、最初の一杯との相性も抜群※メニューは一例

実力派シェフの作り出す絶品料理の数々『オステリア ヴィネリア ラ・コッポラ』

渋谷

『オステリア ヴィネリア ラ・コッポラ』を手がけるのは、イタリア・ミラノの名店『スカレッタ』から世界で唯一暖簾分けを許された実力派シェフ筒井力丸氏である。

彼が作り出す料理は、食べた人の心を惹きつけて離さない。そんな彼の料理に惚れ込み、通うようになる常連も多数。

カウンターには筒井シェフとの会話を楽しむ人の姿もちらほら見うけられる。

アットホームでとても居心地がいい雰囲気だ。筒井シェフも「うちは二回目からは常連ですよ」と笑う。

「サルディーニャ産カラスミと魚介の冷製パスタ」

同店の魅力は一人飲みにも優しいところ。前菜・パスタ・リゾットはハーフポーションでオーダー可能なのだ。

「せっかく来て頂いても1~2品オーダーして、お腹いっぱいになるのはもったいない」という筒井シェフの想いが込められている。「一人でも色々な料理を注文したい」そんなわがままな願いもここならすぐに叶えられてしまう。

また2軒目で訪れた時にも、ハーフでオーダーできるのは強い味方だ。ワインを飲みながら少し小腹に何か……の「何か」にあえて量の少ない品を選ぶことなく、好きなものを選べてしまう。

どんなシーンでも最高の料理とワインで迎えてくれる同店は、渋谷2丁目を語る上では欠かせない名店である。

【大人が楽しめる渋谷案内】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo