渋谷でシックに飲みたい日はここ!渋谷1丁目にオシャレ和食が誕生!

人気の「しらすと生ウニの混ぜ蕎麦」(1,900円)

自慢の蕎麦でサラッとシメるのが『雷庵』流

同店の看板メニューでもある蕎麦はシメの楽しみに。その時期一番いい状態の蕎麦粉は、現在茨城県産の常陸秋そばを使用。

配合は蕎麦の香りを楽しめるようにと9割で打たれており、蕎麦の実の皮の部分である玄粉を少し混ぜることでより香り豊かな仕上がりに。

店の一角には蕎麦打ちコーナーが設けられ、蕎麦打ち作業を見学できる

また、麺は飲んだ後の胃にもスルッとおさまるよう、細めに打ち上げられているもの特徴だ。

蕎麦のいい香りと上品な喉ごしは、たくさん食べた後でもすんなりと受け入れられてしまう。

6名で利用可能な個室を2部屋備え、つなげることで12名での利用も可能

入り口右手のバーカウンターでしっとりと一人飲み、ライブ感あるオープンキッチン前のカウンターやテーブル席でのデート、個室を予約して会食……。

とにかく利用の幅が広く、使い勝手のいいところも『雷庵-Ryan-』の魅力のひとつ。

和テイストを取り入れた洒落た店内

ナチュラルワインにクラフトビール、そして日本酒、焼酎とお酒の種類も豊富に揃えるので、スタッフに好みを伝え、コミュニケーションを楽しむのも一興だ。

今夜は、「ありそうでなかった」スタイルを堪能できる『雷庵-Ryan-』で、大人の夜を過ごしてみてはいかがだろう。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo