ドクターラバー Vol.5

ドクターラバー:戦略を制するものが医者を制する!?内科医が語るドクター攻略術

医者を好み、医者と付き合い、結婚することを目指す。

そんな女性たちを、通称「ドクターラバー」と言う。

日系証券会社の一般職として働く野々村かすみ(28)も、そのひとり。

彼女たちはどんな風に医者と出会い、恋に落ち、そして生涯の伴侶として選ばれてゆくのだろうか?

医者とドクターラバーたちの恋模様は、一筋縄ではいかないようだ。

慈恵医大出身のドクター2人とお食事会をしたかすみと、同期の里帆。かすみは、内科医・城之内(34)初デートをするも、深い話ができずに気疲れする結果に。

同期の営業マン・タケルは、かすみの元気がないことを気遣い、ご飯に誘う。しかしそこで「男の格で自分の価値を決めてる女」と辛らつな言葉を浴びせてしまい、かすみをひどく落ち込ませる。


どうも。かすみと里帆の同期の、タケルです。

先日かすみを傷つけたこと、正直、めちゃめちゃ反省しています。

「男の格で、自分の価値を決めてる女」。

あれは、さすがに言い過ぎました。かすみの目に怯えと拒絶の色が浮かんだのも、見逃しませんでした。

かすみ。

彼女を見ていると、つい意地悪を言いたくなってしまうんですよ。

いつも僕のことを「仕方ないな」って見守ってくれているような笑顔をしているけれど、一定以上は、踏みこませてくれない。

だからもっと、構いたくなるんでしょうか。

まあ、小学生男子が好きな女子をいじめる感覚に似ていますよね。

証券の営業マンって、体育会系をこじらせたガキみたいなところがあるんですよ。でもあの時は、それ以上に、ひどくイライラしましたね。


ドクターラバーって、なに?
医者と結婚したいって、なんですか?


結婚って、恋愛の結果でしかないですよね。

最初から条件ありきの結婚を目指す人間に恋愛なんてできないし、だからこそ、まともな結婚もできる気がしない。

なのに彼女たち(特に里帆)ときたら、医者の中でもイケメンがいいとか、ときめきたいとか、わがまま放題。

せめて条件ありきの結婚をするのか、恋愛するのか、どちらかにしろよと思います。

僕ですか?

僕は、結婚願望なんてありませんよ。

【ドクターラバー】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo