ホムパのお作法 Vol.5

手土産は地方の名産品。ホムパだからできる、究極のグルメ会

呼ぶ方にも、呼ばれる方にもお作法があるホームパーティー。

人格やマナーが試される場でもあるが、その正解を知らぬ者も多い。

都内の様々な会に参加し、その累計回数は約100回にものぼる29歳の沙耶加が、多角的な視点でホームパーティーを評論してゆく。

これまでは手土産問題や、Uber EATSの使い方を考えた。さて、今回は?


手土産は、地方の名産品で


—沙耶加さん、来週土曜、目黒にある鈴木さん宅で“地方グルメ会”が開催されるのですが、ご都合いかがでしょうか?

木曜日の昼下がり。仕事の合間に携帯をチェックすると、広告代理店を経営する高田からLINEが入っていた。

“地方グルメ会”という見慣れぬ文字に思わず手が止まり、返信を迷っていると高田から続けてLINEがきた。


—ルールは簡単。各自、1万円相当の“地方の名産品”を持参して下さい。当日はシェフが腕をふるうため”素材のまま”で構いません。デザートでもOKです。

—ただし、都内のデパートなどで購入するのはルール違反となります。必ず、地方から直接取り寄せて下さい。


ここまでLINEを読み、高田が誘ってくれたこの会に強い興味を持った。 地方の名産品を持参する会...なかなか面白そうだ。

しかも高田は顔が広く、彼の周りにいる人たちの顔ぶれを考えても、華やかな会になることは間違いない。

—お誘い、ありがとうございます。楽しみにしております♪

そう返信を打ちながらも、既にいくつかの地方の名産品が思い浮かぶ。

何を持参すべきか迷いながらも、楽しんでいる自分がいた。

【ホムパのお作法】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo