ホムパのお作法 Vol.4

港区、目黒区などでは◯◯を使うのがホムパのトレンド?!

呼ぶ方にも、呼ばれる方にもお作法があるホームパーティー。

人格やマナーが試される場でもあるが、その正解を知らぬ者も多い。

都内の様々な会に参加し、その累計回数は約100回にものぼる29歳の沙耶加が、多角的な視点でホームパーティーを評論してゆく。

これまでに、正しい家主の振る舞いや、ゲストとして招く人の選抜方法を考えた。さて、今回は?


—沙耶加、今週土曜何してる?無事に引っ越しが終了したから、皆で集まらない?

大学のゼミが一緒だった康平から連絡が入り、ゼミ仲間で彼の家に集まることになった。

康平から送られてきた住所とマンション名を見て、思わず溜息が出る。

外資のビジネスローファーム(法律事務所)勤めの康平は、同じ年なのに高給取りらしく、一人で赤坂にあるタワーマンションに住んでいるらしい。

帰国子女で学生時代から異彩を放っており、昔から女の気配が絶えない男だが妙に気が合い、康平とは社会人になっても、たまに飲みに行く仲だった。

ゼミ仲間とも今でも集まる機会はあるが、こうして誰かの家で、特に独身の男友達の家で集まるのは、卒業以来初めてのことかもしれない。

何を持って行こうか迷っていると、康平らしい気遣いのLINEが続けて入る。

—料理は、適当にこっちで用意するから何もいらないよ。お酒だけ持ってきて。

手土産のプレッシャーがないことにホッと胸を撫で下ろすと同時に、ふと引っかかった。

—あれ?康平って、料理できなかったはず...

【ホムパのお作法】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo