「本気なんだ!」六本木でも真剣さが伝わる“本命デート”の店4選

これぞ隠れ家という雰囲気漂う店。

辿り着くのは超難関!土鍋ご飯で、あの人を“本気”にさせる六本木の隠れ家『CHEER COUNTER』

5歳上の彼女とのデートも、次で4回目になる。華奢な身体はすらりと高く一見クールな雰囲気だが、二人きりで飲みに行くと饒舌になり、よく食べよく笑うギャップにたちまち夢中になってしまった。何度も直球で気持ちを伝えるが、「からかわないでよ」といつもかわされてしまう。

今回こそ彼女から良い返事を聞き出そうと足を運んだのは、六本木で小さなマンションの一室に店を構える『CHEER COUNTER』。店名からは想像がつかないが、絶品の土鍋ご飯を出す和食店である。

六本木のマンション…?と怪訝な顔をしていた彼女を連れ、隠れ家店のドアを開ける。「すごいねここ、一人じゃたどり着けなかったかも」と笑う彼女を見て、掴みはばっちりだと小さくガッツポーズ。

聞き慣れない品種が並ぶラインナップに、選ぶのも盛り上がる。

バーのような雰囲気だが、出てくる料理は秀逸だ。特注の信楽焼土鍋で炊き上げる「ご飯」は、初めに注文しておこう。希少品種もあり、常時5種類ほどが用意されている。1合から頼めるので、是非デートの相手と食べ比べを楽しみたい。

季節のものを取り入れた料理がメニューに並ぶ。

以前「どんなときも絶対米派!」というのを聞いて、ずっと連れてきたかったのだと伝えると、「そんなこと覚えてたの?」と嬉しそうに笑ってくれた。

絶品の土鍋ご飯を心待ちにしながら、手の込んだつまみと日本酒を楽しむ。スタイリッシュなカウンターで本格的な和食をいただくのは、他では体験出来ない喜びがある。

季節に合わせて厳選された日本酒が用意されている。

また、辛子明太子やプレミアム生卵、イクラ醤油漬けなど20種類以上のご飯のお供が揃う。土鍋からふわりと立ち上る甘い湯気を前にして、ごはん好きの彼女が目を輝かせるのを見て、今だ!と心に決めて切り出す。

「あのさ、前にも話したことなんだけど…」
「その話は二軒目で、ゆっくりね。」
意味ありげにくすりと笑う彼女に、今夜はいい返事が聞けるかもしれないと期待が高まるのだった。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo