先週のアクセスランキング!1位は「東京・ホテルストーリー:女の絶頂期、27歳。自惚れた私に突きつけられた、非情な現実」

「東京カレンダーWEB」の1週間分のランキングから、人気記事ベスト5をご紹介!

“東京・ホテルストーリー”に“男性を見分ける、たった1つの質問”から““都合のいい女”と、そうでない女の決定的な違い”まで。さて、栄えあるベスト1は?

★第1位
東京・ホテルストーリー:女の絶頂期、27歳。自惚れた私に突きつけられた、非情な現実

結婚後を想像してみる。白金あたりのマンションに新居を構え、落ち着いて余裕のある、幸せな妻となった自分。素敵な男性との結婚こそが、本当の意味で東京に根を張るための最大の登竜門だ。

当時の私が、ひどく浅はかな妄想に陶酔していたのは、言うまでもない。

続きはこちら

★第2位
憧れの“結婚”まで秒読みなのに。優しすぎる彼への気持ちに、拭え切れない違和感。

昔から夢見がちで、ディズニーのプリンセスが大好きだった英里は、花嫁への思いも人一倍強かった。それなのに、どうしてだろう。

「英里ちゃんの理想の結婚式にしたらいいよ」

優しいきんちゃんの言葉に対して、素直に幸せを実感できない自分に、英里はひどく戸惑っている。

続きはこちら

★第3位
遊んでいる男性を見分ける、たった1つの質問

1人はメガバンク勤務の男性で、同い年の26歳。社交的で優しく、爽やかなタイプらしい。

もう1人は、ITベンチャーで営業をしている男性で、2つ上の28歳。男らしい雰囲気だが、愛想がいいタイプではなく、何を考えているか分からないところがあるらしい。

「どちらも、2人で喋っていると楽しいの。でも彼氏にするなら、誠実な人がいい。どうやって見分けたらいいかな?」

続きはこちら

★第4位
密室で触れ合う彼の手と私の手。「時間よ止まれ」と思わずにはいられなかった瞬間

テイスティング大会が実施される修了式は2週間後に迫っている。美咲は焦りに駆られ、根を詰めて特訓を繰り返しながら、すでに疲れを感じ始めていた。溜息をついた美咲を静かに見つめていた光一が、急に表情をぱっと明るくした。

「じゃあ、頑張ってる美咲さんへのご褒美に、たまには息抜きに食事に行きませんか」

—えっ…それってデートってこと…?

続きはこちら

★第5位
悲恋ばかりの“都合のいい女”と、そうでない女の決定的な違い

わたし、健太郎さんにふられたの。「相談がある」って呼び出して、告白したんだけどね。彼に抱きついてみたけど、「飲みすぎですよ」ってやんわり押し戻されて、「ごめんなさい」って、言われた。

わたし、酔いもあって、頭の中がぐるぐるしちゃって。「なんで?莉乃とつきあってないんでしょ?わたしじゃ駄目なの?」ってつめ寄った。そしたら彼、静かに、だけどきっぱり言ったの。

続きはこちら

クリ2DY詳細はこちら >

東京カレンダー 月刊誌詳細はこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo