最上級プライムビーフをバーガーで!ウルフギャングから極上の限定バーガーが続々!

お馴染み『ウルフギャング・ステーキハウス』が、ハンバーガーをフィーチャーした期間限定企画「ウルフギャング・バーガーマンス」を実施中!

6/30(金)までランチタイム限定で展開されるこのイベントでは、本場アメリカの街をイメージしたオリジナルバーガーのほか、ステーキやフォアグラを挟んだ店舗限定の贅沢バーガーも登場!

バーガー好きはもちろん、『ウルフギャング・ステーキハウス』自慢の肉料理をリーズナブルに堪能したい人も要注目の「バーガーマンス」を味わい尽くそう!

本場・アメリカのハンバーガー文化を日本でも!

ハンバーガーの本場・アメリカで、5月といえば「ナショナル・ハンバーガー・マンス(National Burger Month)」!

と言っても、日本ではまだ馴染みがないが、この時期のアメリカは、各地のレストランで工夫を凝らしたオリジナルバーガーを出したり、より手頃な価格で提供したりと、普段以上にハンバーガーに親しむのが恒例となっている。

そんな本場ならではのカルチャーを日本でも体感できるのが、今回の「ウルフギャング・バーガーマンス」というわけだ。

※写真はイメージ

最上級のプライムビーフを味わえる『ウルフギャング・ステーキハウス』にあって、「バーガーマンス」期間中は各店で6種類のバーガーをリーズナブルにいただけるのも魅力!

通常のランチメニューである「プライムビーフ100% クラシックバーガー」を600円OFFの特別価格1,200円(税サ別)で販売するほか、他の期間限定バーガーも、そのクオリティに見合わぬお手頃価格で味わえる。

このチャンスに恋人や仲間と誘い合わせて、上質なハンバーガーをカジュアルに楽しんでみてはいかが?

「ウルフギャング・バーガーマンス」メニューはこちら!

定番のレギュラーメニュー「クラシックバーガー」のほか、本国アメリカの店舗所在地をイメージした4種のオリジナルバーガー、日本の店舗所在地をイメージしたご当地バーガーをご紹介!

販売期間:5/11(木)~6/30(金)11:30~(L.O.14:30)、大阪店のみ 11:00~
※価格は税・サービス料別


【レギュラーメニュー】
「プライムビーフ100% クラシックバーガー」

価格:1,200円

『ウルフギャング・ステーキハウス』が擁するランチの定番!

自慢のプライムグレード100%ビーフパティ(280g)で、肉本来の旨味を噛みしめられるクラシックバーガー。

アメリカ国内4店舗の街をイメージ!
本場らしい豪快さとオリジナリティが特徴のバーガー4種


【ニューヨーク スタイル】
「ニューヨークスタイル ベーコン&チーズバーガー」

価格:1,900円

ベースはプライムグレード100%ビーフパティ(280g)のお馴染みクラシックバーガー。

そこにチーズと迫力ある厚切りベーコンをトッピングした、何とも贅沢な逸品。


【ビバリーヒルズ スタイル】
「カリフォルニアスタイル アボカド&ケイジャンスパイスバーガー」

価格:1,800円

プライムグレードの100%ビーフパティ(280g)を挟んだケイジャンスパイス風味のバーガー。

トッピングにはアボカドとキュウリ。付け合わせにはカリフォルニアスタイルのカラフルなボイル野菜を添えて。


【ワイキキ スタイル】
「ロコモコ風ベイクドライスバーガー」

価格:1,600円

ハワイのローカルフード“ロコモコ“をバーガー仕立てに。

パティはプライムグレードの100%ビーフ(280g)。グレービーソース味のクリスピーベイクドリゾットとフライドエッグの相性が抜群!


【マイアミ スタイル】
「マイアミ スパイスフィッシュバーガー」

価格:1,900円

ミックススパイスをまぶした白身魚のフライを挟んだフィッシュバーガー。

クリスピーに仕上げたフィッシュフライとオリジナルタルタルソースが決め手!

日本で展開する4店舗のご当地バーガー
それぞれの店舗でしか味わえない限定メニュー!


【六本木 スタイル】
「ドライエイジド ステーキバーガー」

価格:2,800円
※六本木店のみでの販売

六本木店からは「ウルフギャング」の看板であるステーキを使用したバーガーがリリース。

カイザーロールにドライエイジドサーロインステーキ、ケール、レタス、トマト、グリルドオニオンを豪快にサンド!


【丸の内 スタイル】
「プライムビーフ&フォアグラバーガー 湘南野菜のコールスロー添え」

価格:2,600円
※丸の内店のみでの販売

プライムグレードの100%ビーフパティ(280g)のクラシックバーガーにフォアグラを挟んだ贅沢な逸品!

1度に4パターンの味わいが楽しめるよう工夫された欲張りバーガーだ。

・トリュフが香るパテとバンズでシンプルに
・フォアグラと一緒に濃厚な味わいを
・オリジナルソースでアクセントを
・コールスローをトッピングしてあっさりと


【大阪 スタイル】
「USDAプライム“ヘレ”カツバーガー」

価格:2,600円
※大阪店のみでの販売

“ヘレ”肉もしっかり米国農務省のプライムグレードを使用し、関西で定番のヘレカツに。

特製のグレービーソースと“どろソース”を合わせた甘辛ソースをお好みで。


【福岡 スタイル】
「福岡よかろうもんバーガー 九州野菜のピクルス添え」

価格:1,700円
※福岡店のみでの販売

「ウルフギャング」のクラシックバーガーが、福岡産食材を「うまけりゃよかろうもん!」とコラボレーション。

“糸島産つまんでご卵”やあごだしを使った、和風の照り焼き卵バーガーがここに完成!

熟成肉ならではの芳醇な味わい。自慢のステーキも必食

『ウルフギャング・ステーキハウス』名物!
“品質、熟成、焼き” にこだわった極上ステーキ

『ウルフギャング・ステーキハウス』といえば、今回紹介したバーガーにも使用されている“プライムグレード“(米国農務省による最上級格付け)の牛肉!

『ウルフギャング』では、店内の専用熟成庫で一定の温度・湿度管理のもと28日間ドライエイジングを施し、肉本来の旨味を凝縮。

そんなこだわりの赤身肉を厚切りにして、900℃のオーブンで一気に焼き上げたのが看板メニューのステーキ。こちらもぜひご賞味あれ!


■イベント概要

期間:5/11(木)~6/30(金)
時間:11:30~(L.O.14:30)、大阪店 11:00~
場所:『ウルフギャング・ステーキハウス』国内4店舗(六本木店/丸の内店/大阪店/福岡店)

料理:クラシックバーガー、アメリカ店舗バーガー(4種)、国内店舗バーガー 計6種 ※価格は税・サ別
① 「プライムビーフ100% クラシックバーガー」(レギュラーメニュー)1,200円
② 「ニューヨークスタイル ベーコン&チーズバーガー」(ニューヨーク)1,900円
③ 「カリフォルニアスタイル アボカド&ケイジャンスパイスバーガー」(ビバリーヒルズ)1,800円
④ 「ロコモコ風ベイクドライスバーガー」(ワイキキ)1,600円
⑤ 「マイアミ スパイスフィッシュバーガー」(マイアミ)1,900円
⑥ 国内店舗 ご当地バーガー
・六本木店:「ドライエイジド ステーキバーガー」2,800円
・丸の内店:「プライムビーフ&フォアグラバーガー 湘南野菜のコールスロー添え」2,600円
・大阪店:「USDAプライム“ヘレ”カツバーガー」2,600円
・福岡店:「福岡よかろうもんバーガー 九州野菜のピクルス添え」1,700円

『ウルフギャング・ステーキハウス 丸の内店』過去記事より(ID:2839)

■店舗概要

・六本木店
住所:港区六本木5-16-50 六本木デュープレックス M’s 1F
営業時間:11:30~23:30(L.O.22:30)
TEL:03-5572-6341
・丸の内店
住所:千代田区丸の内2-1-1 丸の内MY PLAZA 明治生命館 B1F
営業時間:11:30~23:30(L.O.22:30)
TEL:03-5224-6151
・大阪店
住所:大阪府大阪市北区梅田3-1-3 ルクア イーレ 10F
営業時間:11:00~23:00(L.O.22:30)
TEL:06-6136-5658
・福岡店
住所:福岡県福岡市博多区住吉1-2-82 グランド ハイアット 福岡 1F
営業時間:11:30~23:30(Food L.O.22:30/Drink L.O.23:00)
TEL:092-292-1651

◆公式ホームページ
http://wolfgangssteakhouse.jp/

経者Nightレポ詳細はこちら >

東京カレンダー 月刊誌詳細はこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo