新宿で行く店に困ったら上を見上げろ!新宿のビルの上階に潜む絶品グルメ店4選

異国情緒が漂う中華店で狙うのは絶品蒸し餃子
『老辺餃子舘 新宿別館』

4F

デートの締めを中華料理で飾りたいなら、『老辺餃子館 新宿別館』へ。エレベーターの扉が開くと、そこはもう異国。中国のインテリアと調度品に囲まれ、トリップした気分に。店内は96席と大箱なので、予約しないで気軽に席につけるのも魅力。

必ず頼みたいのが、蒸し餃子。熟練の技術を持った中国の麺点師が菜の花など4種類の形に細工。餡は11種類あって、各2個セットになっているため、2人で食べるのにうってつけ。390円と注文しやすいので、何種類も頼むカップルが多いとか。

【Must eat!】人気の蒸し餃子の具をセレクトした「MIX蒸し餃子B」¥750。餡は、干貝柱、白身魚、セロリ、トマトの4種類

または、いろいろな味を楽しみたいなら4種類がセットになった「MIX蒸し餃子」がおすすめ。セロリやトマトといった変わり種もある。口に運ぶと、薄い皮から肉汁があふれ、具とのハーモニーと五香粉の香りが絶品。

餃子以外にも揚州料理のメニューが豊富。揚州料理は四川料理などと違って、素材の味を塩味で引き出したやさしい味付け。紹興酒や中華風カクテルと楽しもう。

揚州伝統名菜の「大煮干絲」¥1,180。中国の干し豆腐を麺状にしたものに中国ハムや干し貝柱、鶏肉の細切りをからませてスープで煮込んだ料理。豆腐を干すことで味が凝縮し、弾力のある歯ごたえになる

場所は東南口が近く、『VICTORIA』の隣。飲食店が各フロアに入るビル

こんな隠れた名店も押さえたい! で、鶏の素揚げを!
『鶏の素揚げ hoshino』

4F

昨年からブームの“鶏の素揚げ”を、8年前からメインメニューに掲げる同店。繁華街にある古い雑居ビルの4階にたどり着くと、女子が片手にワインでも掲げていそうな、アンティーク家具を設えたあたたかな空間が広がる。この外観とのギャップが第一のサプライズ。

そして、名物の「半身揚げ」がテーブルに届いたら、油もなんのその手掴みでガブリと喰らうのがここの流儀。その名の通り、半身丸ごとのポーションとワイルドな食べ方が、第二のサプライズとなる。かしこまった店では躊躇するかもしれないが、この隠れ家的な非日常空間なら女子も大胆になれるというものだ。

【Must eat!】胸肉やモモ肉、手羽先などの部位を丸ごと味わえる、「伊達鶏の半身揚げ」¥1,080。雛鶏をじっくりと油で火を通し、一度休ませてから二度揚げしてパリッとジューシーに仕上げる。注文から40~50分かかるので、最初にオーダーを!

そして、皮目がパリッと香ばしい鶏の素揚げの美味しさに三度驚くはず。砂肝、せせり、ぼんじりなど、焼き鳥屋でおなじみの部位も素揚げでいただけるので、ぜひご賞味を。

親しみやすさと話題性かつ、唐揚げや焼き鳥とは一線を画す“素揚げ”の美味しさを堪能できるこの店で、今宵のデートの〆を。

築地で仕入れる鮮魚の刺身は旬のものを日替わりで。この日は真鯛の薄造り¥680

最初に登場した『After Taste』と同じビルだが、入口が異なるのでご注意を

東カレアプリなら、電子書籍で読み放題!

月刊誌「東京カレンダー6月号」は怒涛の「新宿特集」!

プレミアムサービスなら、最新号も過去号(約10年分)も、電子書籍で読み放題!
レストラン検索機能もついて超便利!
アプリでのご利用はこちらから
※最新版のアプリをダウンロードしてください。

紙版をお求めの方はこちらから

※東京カレンダーは毎月21日頃の発売です。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo