新宿駅から徒歩5分以内!仕事帰りでも妥協しない貴方に贈る珠玉の8軒

新宿ほど、駅近に〝いいお店がない〟と言われる街もない。飲食店の母数の多さ故か、はたまたチェーン系のお店の多さか。そんな印象を持っている人は少なくない。しかし、じっくり探せば良いお店は点在している。仕事帰りにサクッと、またはご褒美的に訪れたい、駅徒歩5分の名店をご紹介。

「モエ アンペリアル」は食前から食後まで楽しめるバランスの良さが特徴。フルーティでまろやか。1本(200ml)¥2,700

仕事終わりの一杯がシャンパン、という贅沢
『プレゴプレゴ』

東口から3分

東口はもちろん新宿三丁目駅からもすぐという抜群のアクセスで仕事帰りのビジネスマンから熱い支持を集める『プレゴプレゴ』は開店して23年にもなるトラットリア。ビルの4階だが、まるでステージのように客席を望むオープンキッチンがあるため、店内は開放的。皆でワイワイという陽気なイタリアンの魅力を発信し続けてきた。

そんな店が今、推すのは「ミニ モエ」。モエ・エ・シャンドンがもっと気軽にシャンパンを楽しんでほしいという想いで、同メゾンを代表し世界中で愛飲される「モエ アンペリアル」を200mlのミニボトルに封入。大勢でこの店に集まり、1人1本でオーダーすれば、卓上の華やかさは想像以上で、キュートなボトルにテンションも上がるのだ。

専用のクーラーでテーブル上も華やぐ

スペシャルチーズリゾット1人前¥486 。グラーノ・パダーノが塊で登場し、目の前で仕上げるプレゼンテーションも最高。2人前から注文可

もちろん料理との相性も抜群。例えば、店が誇るスペシャルチーズリゾットの濃厚さと適度な塩気に、エレガントな味わいはベストマッチ。飲んで食べての相乗効果を実感すること、必至だ。

仕事帰りに「ミニ モエ」で乾杯。ちょっとした非日常感が、仕事の疲れを癒してくれること、請け合いだ。

カウンター席はカップルにもオススメ!

駆けつけ一杯、ならぬ“一本”!で乾杯
『串焼き 串揚げ おでん 桂』

東南口から3分

もともとは串揚げの専門店だったが、今年2月にリニューアル。新たにおでんと串焼きがメニューに加わった。ユニークなのは、それぞれを独立したカウンターで供すること。

串揚げ・おでん・串焼き、3つのカウンターはそれぞれ趣が異なるが、その日の気分に合わせての使い分けが可能だ。いずれも駅至近、かつビル上の飲食店では貴重な落ち着いた内装で、仕事終わりに同僚と旨いものでも、というシチュエーションのみならず、軽いビジネスディナーにも対応しうる雰囲気。

おまかせコースのほか、季節の串揚げ8本に生野菜、酒の肴3種などがつく上戸コース¥3,500も

店のおすすめである、串揚げのおまかせコースでは、ストップをかけるまで、次々に異なる串が登場。お通し代¥800+食べた本数分で計算される。特注だというきめ細やかなパン粉を使った衣は薄く軽やかだし、具材も上品なひと口サイズなので、ビールを片手に食べ進んでしまうはず。

おでんは、昆布、かつお、帆立の貝柱などで取った特製出汁を含ませた関西風。また串焼きは、築地直送の魚介や、肉、野菜を職人が串打ちをして焼き上げる。さて、今宵はどれにする?

串揚げを食べつつおでんもつまみたい、というときは、おまかせの盛り合わせで対応してくれる。5種¥1,300~

カウンターならではの距離感で、会話も弾む

新宿随一の上質な肴と空間を愉しむ
『犀門』

東南口から4分

エレベータがビルの4階に止まり、扉が開いた瞬間、なにか“気”のようなものが感じられる。旨い料理と酒を用意しているぞ、という、凛とした空気感が漂っているのだ。

それもそのはず、ここ『犀門』は、新宿の名酒場として名を馳せる『池林房』と同系列。開店は1989年で創業28年を数えるが、4軒ある兄弟店の中では“末っ子”に当たるという。

とはいえ、他の3軒よりぐっと落ち着いた雰囲気。そして天井から吊り下げられた、馬をかたどった巨大なステンドグラスや、なんともいえない風合いのある欅の無垢材のテーブルなど、随所に “本物”を追求する姿勢が窺える。

山形産鴨のスモーク¥1,200。身が厚い鴨をしっとりと仕上げて。ヱビス マイスター樽生¥600と共に

品書きも、また同様。スタッフの葛原 渉さん曰く「旬の素材を使った季節感のあるものと、酒場の定番料理を中心に、どれも仕込みはきっちり手をかけています。化学調味料や出来合いのソース類も使っていません」。

酒のラインアップにも葛原さんの選択眼が行き届いており、各界にこの店を愛する通人がいるのも、なるほど納得。大人の嗜みとして、知っておきたい一軒だ。

若竹煮¥1,400。この日は熊本産の筍をわかめと共にたっぷりの出汁で。大分竹田直送の生かぼすハイ¥580と一緒に味わえば、爽やかな香りが加わる

店内のあちらこちらに、演劇や映画のポスターが

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo