この世界観!グランドハイアットの限定贅沢メニューで『女帝気分』を貴方に!

六本木ヒルズの森タワーにて、「大エルミタージュ美術館展」が開催中!

美術史に燦然と輝く巨匠たちの名画に酔いしれたまま、しばらく余韻を味わっていたい。そんな方におすすめなのが、お隣「グランド ハイアット 東京」の美術展を記念した料理メニューや宿泊プランだ。

ロシアの華やかな時代背景に想いを馳せながら、優雅なひとときを心行くまで楽しんで!

エルミタージュ美術館の礎を築いたエカテリーナ2世

ロシア第二の都市、サンクトペテルブルクのフィンランド湾にそそぐ、ネヴァ川に壮麗な姿を映す国立エルミタージュ美術館。その礎を築いたといわれるエカテリーナ2世。

彼女が収集した名画は宮殿に隣接した離れに飾られ、「エルミタージュ(フランス語で“隠者の庵”)」と呼ばれるように。これがエルミタージュ美術館の始まりだ。

今回用意されているのが、彼女をイメージしたディナーやスイーツ。そして贅沢な体験ができる宿泊プランだ。美術展を楽しんだ後、女帝気分を味わってはいかが?

「エカテリーナⅡティー」は、ひまわり(ロシアの代表的な花)や矢車菊(エカテリーナ2世出身のドイツの国花)などがブレンドされている

美術館の世界観をアフタヌーンティーとディナーで表現!

ホテル2階のオールデイ ダイニング『フレンチ キッチン』では、アフタヌーンティーとディナーを特別にご用意。

アフタヌーンティーでは、フランスの紅茶ブランド「NINA’S(ニナス)」社の「エカテリーナⅡティー」が世界初お披露目。最強の女帝といわれるエカテリーナ2世をイメージし、特別にブレンドされたものだ。

ディナーではロシアで定番の高級食材キャビアなどを使い、エルミタージュ美術館をイメージしたシェフ特製の料理を提供。食後にはアフタヌーンティーと同じく「エカテリーナIIティー」が味わえる。

アフタヌーンティーの内容をご紹介

スイーツ4種

「ヴァトルーシュキ」は、カッテージチーズとジャムがのったロシアの焼き菓子。

リンゴのキャラメリーゼ「パスティラ」は、エカテリーナ2世が愛したといわれている。

【内容】
左から、「ヴァトルーシュキ(カッテージチーズとジャムパン)」、「アップル パスティラ」、「アラディア(バターミルクパンケーキ)」、「アプリコットジャムのロールクレープ」

セイボリー4種

サーモンには、『フレンチ キッチン』自家製のスモークサーモンを使用。

【内容】
左.「スモークサーモン イクラ レッドオニオン サワークリーム ブリニ」、左中下.「ポークリエット ライブレッド」、左中上.「ピロシキ(ビーフ ポテト キャベツ パイ)」、右中下.「チキン マッシュルーム セロリ タルトレット」

『フレンチキッチン』内観

■アフタヌーンティー概要

商品名:エルミタージュ アフタヌーンティー
提供期間:6/30(金)まで
提供時間:
【月曜~金曜】14:30~(L.O.16:00)
【土・日・祝】15:00~(L.O.16:00)
料金(税サ別):
レギュラー 3,500円(オンライン予約特別価格 3,300円)
ロイヤル:15,000円
※ロイヤルはレギュラーメニューに、世界最高級のシャンパン「ルイ・ロデレール クリスタル ブリュット」グラスシャンパンとロシア風にキャビアを楽しむ「キャビアブリニ」を追加した内容です
※お席に限りがあるので予約をしてのご来店をおすすめします

スペシャルディナーメニューをご紹介

エカテリーナ2世の統治時代にロシア人貴族の間でフランス人シェフを雇うことが流行し、フランス料理がロシア料理に影響を与えたといわれている。そのため、『フレンチ キッチン』ではスペシャルメニューをご用意!


スモークサーモンとグリーンサラダ

ホテルの自家製スモークサーモンを、高級食材キャビアや一口サイズのロシア風パンケーキ「ブリニ」とともに。

ハーブの一種ディルを使ったサワークリームをつけて召し上がれ。


チキンコンソメ ローストビーツ

ローストしたビーツとパールオニオンが入ったチキンコンソメスープ。

ビーツはロシア料理で定番の食材。エストラゴンの香りとともに味わおう。


牛フィレ肉のロースト フォアグラのソテー

フォアグラのソテーをのせたフィレ肉のローストは、トリュフソースとともに提供するロッシーニ。


真鯛のソテー キャベツのブレゼ

ソテーした国産の真鯛を、キャベツのブレゼ(蒸し煮)とともにいただく一皿。

フランス料理で白身魚の料理によく使われるエシャロットや白ワイン、バターのブールブランソースが真鯛とよく合う。

食後のデザートではロシアでもよく食されるクレープをご用意!カスタードクリームとリンゴが入ったクレープを、生クリームで作ったキャラメルソースとともに。

「エルミタージュ スペシャルディナー」イメージ

■メニュー概要

メニュー名:エルミタージュ スペシャルディナー
提供期間: 6/30(金)まで
提供時間:18:00 ~21:30
料金(税サ別):
エルミタージュ スペシャルディナー ¥12,000(オンライン予約特別価格 9,662円)

【アフタヌーンティー&スペシャルディナー予約・お問い合わせ】

問い合わせ先:『フレンチキッチン』
TEL:03-4333-8781(直通)
住所:〒106-0032 港区六本木6-10-3 グランドハイアット東京 2F
公式WEBサイト:http://restaurants.tokyo.grand.hyatt.co.jp/
   recommended/hermitage-afternoontea/

宿泊プラン内容イメージ

世界観そのままの豪華宿泊プラン!

宿泊プランでは、3つの客室タイプでご用意。どのプランもこれ以上にない贅沢が詰まった内容だ。

また、「エルミタージュ 宿泊プラン」にお泊りいただいたお客様には、美術館展の無料観覧券をプレゼント!

ただの贅沢では終わらない、美術館の余韻そのままに女帝気分を味わうこの機会をお見逃しなく。

エルミタージュ美術館の外観で印象的なゴールドやブルーをイメージしたエカテリーナ2世ラグジュアリージェルネイル

1泊100万円!究極の贅沢を味わうならこちら

注目は、都内で唯一プライベートプールを備えた最高級スイート「プレジデンシャル スイート」に宿泊する1泊100万円のプラン。

【内容】
・プライベートプールを備えたエクスクルーシブなスイート「プレジデンシャルスイート」でのご宿泊
・「プレジデンシャルスイート」でのダイアモンドとパールを施したラグジュアリー ジェルネイルサービス(オフ後、パーツは再利用可能)
・金粉パックを含むキャビアフェイシャルトリートメント(客室にて)
・ローズバス(客室にて)
・ロシア皇帝アレクサンドル2世の味覚を満たすために生まれた世界最高級のボトルシャンパン「ルイ・ロデレールクリスタル」
・『大エルミタージュ美術館展』無料観覧券

「プレジデンシャルスイート」

■プラン概要

プラン名:エルミタージュ ラグジュアリーネイル 宿泊プラン
期間:6/30(金)まで
料金:1名様 / 2名様 1,000,000円(税金サービス料・宿泊税別)
※1日1組、また1泊限定です。
※ご宿泊日の3日前までにご予約ください。
※3日前よりご宿泊料金の100%のキャンセル料が発生します。

ゴールドをイメージしたイエローローズバス(イメージ)

こちらのプランでも女帝気分が味わえる!

上記プランに宿泊できなくてもご安心を。「グランド ルームグランド」と「エグゼクティブ スイート」でも、同じように贅沢プランが用意されている。

【内容】
・グランドルームまたはグランドエグゼクティブスイートでのご宿泊
・「Nagomi スパアンドフィットネス」でのエカテリーナ2世をイメージしたジェルネイルサービス(別途10万円をお支払いただくと本物のダイアモンドとパールを施したラグジュアリー ジェルネイルに変更可能)
・キャビアフェイシャルトリートメント
※グランドエグゼクティブスイートにご宿泊のお客様のみ「Nagomi スパアンドフィットネス」にて
・ボトルシャンパン(「ルイ・ロデレールブリュット」)
・客室でのローズバス
・「大エルミタージュ美術館展」無料観覧券

「グランドエグゼクティブスイート」

■プラン概要

プラン名:エルミタージュ 特別宿泊プラン
期間:6/30(金)まで
料金:(税金・サービス料・宿泊税別)
〈グランドルーム〉
・1名様50,000円~94,000円
・2名様70,000円~114,000円
〈グランド エグゼクティブ スイート〉
・1名様136,000円~180,000円
・2名様151,000円~195,000円
※1日2組、また1泊限定です。
※ご宿泊日の3日前までにご予約ください。
※3日前よりご宿泊料金の100%のキャンセル料が発生します。
※グランドルームにご宿泊のお客様も「Nagomi スパアンドフィットネス」ロッカールームへアクセス可能です。

【宿泊予約・お問い合わせ】
グランドハイアット東京 宿泊予約 TEL:0120-088-188

■イベント概要

イベント名:大エルミタージュ美術館展オールドマスター西洋絵画の巨匠たち
会期:3/18(土)~6/18(日)
休館日:5/15(月)
会場:森アーツセンターギャラリー(六本木ヒルズ森タワー52階)
展覧会公式HP:http://hermitage2017.jp/

クリ2DY詳細はこちら >

東京カレンダー 月刊誌詳細はこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo