銀座に誕生!祇園の食通を虜にした、とろける馬肉に舌鼓を打とう!

毎日、熊本から直送される新鮮な馬肉料理が自慢の『桜肉料理 馬春楼』。大阪や京都で多くの人々を馬肉の虜にしてしまった店として有名だ。

4/21(金)、その『桜肉料理 馬春楼』が銀座にオープン!

専門店ならではの馬肉料理をたっぷりご堪能あれ!

美しいサシが入った、熊本産桜肉(馬肉)

西日本『桜肉料理 馬春楼』発!桜肉の愉しみ方

関東では、サシの少ない赤身が特徴の「軽種馬」が多い。

それに対し西日本でよく食べられる「重種馬」は、体重がおよそ1トンほどになるまで飼育されるもので、サシが入りやすいことが特徴。

『馬春楼』では、この「重種馬」を扱っていて、関東では珍しい馬肉料理を愉しむことができる!

レバー刺し 1,500円(税抜)

看板メニューはこの3品!

お店の看板メニューは、鮮度が命の「馬刺し」、人気No.1鍋「桜ハリハリ鍋」、阿蘇の溶岩プレートを使った焼肉「桜焼肉・阿蘇溶岩焼き」の3品。

馬肉は脂肪が少なく低カロリー、高タンパクかつ高ミネラル、さらに滋養強壮に大変効果的とされる万能肉だ。また女性の美容にも効果を発揮すると言われている。

お店にきたら是非、注文したいメニューだ。

「桜ハリハリ鍋 」一人前 3,800円(税抜)

阿蘇溶岩で焼き上げる桜焼肉

その他おすすめメニューはこちら

「桜肉のユッケ」

980円(税抜)

衛生基準が非常に厳しい桜肉。その定番の一品。

「桜寿司」

980円~(税抜)

和の職人が織りなす専門店ならではの桜寿司。

「赤身とコーネの紅白刺し」

1,800円(税抜)

赤身(ヒレ)とコーネ(たてがみ)を一緒に。深い味わいが口に広がる。

「桜ヘレステーキ」

2,300円(税抜)

とろけるような桜ヒレ肉を自家製ソースで頂くレアステーキ。

テーブル席の個室

■店舗概要

店名:桜肉料理 馬春楼 銀座本店
TEL:03-5537-5529
所在地:中央区銀座7-7-4
営業時間:17:00~23:00(L.O.22:00)
定休日:日曜(連休の場合は最終日)
アクセス:
地下鉄「銀座駅」A2番出口より徒歩4分
JR「新橋駅」銀座口より徒歩5分
JR「有楽町駅」銀座口より徒歩5分

東カレデート詳細はこちら >

東京カレンダー 月刊誌詳細はこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo