港区内格差 Vol.2

港区内格差:港区内で格下とされる芝在住の女が、バーキンを持つ前にやるべきこと

格下の烙印を押される芝エリア


芝エリアとは、駅で言うと芝公園、三田、田町、浜松町界隈である。(厳密に述べると、愛宕、新橋エリアも加わるがそこはまた別エリアだと捉えている。)

東京タワーがあり、緑豊かな芝公園、そして徳川家とゆかりの深い増上寺がある。桜の季節の増上寺は、実に美しい。

そんな芝エリアだが、昨今タワーマンションの建設が相次ぎ人気も出ているらしい。

しかし、浜松町や田町の方まで行くともはやビジネス街で特に用はない。そして同じタワーマンションでも“六本木”にあるのか、“田町”にあるのかで大きく異なる。

「芝エリアって同じ港区でも、華やかさがないのよね。」

美奈子が隣でポツンと呟く。凛子は思わず大きく頷いてしまった。

そのエリアへ行くのは、『東京 芝 とうふ屋うかい』『ワカヌイ グリル ダイニング バー』『三田ばさら』などの店へ行く時くらいだ。

オシャレなオープンテラスがあるわけでもなければ、魅力的な買い物スポットがある訳でもない。つまり、行く用がない。

芝エリアに最後行ったのはいつだっただろうか、と凛子は記憶を辿る。

婚約者・雅樹の後輩が住むラ・トゥール芝公園で開催されたホームパーティーが最後だったかもしれない。

麻布エリアから目と鼻の先に位置する芝。しかしその僅かな距離が、二つのエリアの港区内での立ち位置を大きく隔てている。


タクシー代1,000円が物語る、微妙な距離感


「ねぇ凛子。あの綾乃って子、どう思った?」

帰り際、一緒にタクシーに乗り込んだ途端に美奈子が聞いてきた。きっと美奈子も同じことを思っていたのだろう。

「そうね...今の私だったら、バーキンを買う前に違うことに投資するかも。」


世の中には、バーキンが似合う女性と似合わない女性がいる。


混雑する満員電車に乗る女性がバーキンを持っていれば違和感を覚えるように、たまにバーキンだけ浮いて見えるような、バランスの悪い女性が世間にはいるものだ。

「私もそう思った。芝に住んで家賃浮かすくらいなら、少し無理をしてでも港区の中心部に住みたいなぁ。」

同じ港区でも、芝は(一部を除き)麻布や六本木界隈から家賃は2割落ちる。そのことが、芝のランクを物語っているように感じる。

「やっぱり私はこっちエリアの方が好きだわ。」

六本木の高級レジデンス前で美奈子が先に降りようとした時、彼女の心の声は大きく外に漏れていた。

六本木から芝公園まで、タクシーで約1,000円。

しかしこの1,000円の距離感が、なんとも言えない、目に見えぬ港区内格差を物語っているように思えて仕方なかった。


▶NEXT:4月25日 火曜更新予定
六本木ヒルズvsミッドタウン。六本木の男の闘いがいざここに。

※本記事に掲載されている価格は、原則として消費税抜きの表示であり、記事配信時点でのものです。

この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
凛子性格悪いねー!笑
価値観って人それぞれだよ?
バッグが好きで、家賃は抑えたい人だっているでしょ。バーキンだって、バーキンの社長?がたしか気軽に持ってほしいって言ってるくらいだから、満員電車で使っても良いんだよ。
外野が他人にどうこう言う必要なし。
2021/05/18 22:275
No Name
バーキンを買うのはコスパが悪いなあと感じたかな。何百万を払うわけだけど得るものが本当に少ないし。それより良い化粧品を使って肌を綺麗にするとか、マナーの勉強をするとかもっと実りのあるお金の使い方があるんじゃないかな。
2021/04/05 22:472

【港区内格差】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo