誰でも簡単に作れる!ホームパーティで絶対に役立つケーキレシピを手に入れよう

これからホームパーティを予定している人たちに、おすすめしたいメニューがある。「ドームケーキ」だ。

その名の通り、半円のドーム形をしたデコレーションケーキなのだが、ケーキ作り初心者でも簡単に作れてしまう、作り手にとってとても優しいケーキ!
そして何より注目なのが、簡単なのにとても華やかで可愛らしい見た目に仕上げることができるのだ!

そんなドームケーキを22種類集めたレシピ本「ボウルでかんたん 心ときめくドームケーキ」が発売中。

ホームパーティだけでなく、記念日や贈り物にもふざわしいドームケーキレシピ本の内容を、ほんの一部だけご紹介しよう。

構造も作り方もとてもシンプルなドームケーキ

ホームパーティーの強い味方!誰でも作れるデコレーションケーキ

ホームパーティの必須メニューのひとつと言えば、ケーキ。それが、華やかで旬な果物が飾られたデコレーションケーキであれば言うことなし!

ただ、デコレーションケーキと聞くと、作るのに時間や手間がかかる…なんて印象を抱いている人も多いのでは?
今回ご紹介するドームケーキの特徴は、“簡単”の一言!

ボウルがあれば特別な型を用意する必要もなく、クリームはアバウトに塗っても良いし、フルーツとクリームの配分は目分量で大丈夫なのだ。

春・夏のドームケーキである「メープルレアチーズブルーベリー」の完成イメージ

レシピはシーズンごとに分けられており、「春・夏」には、いちごやブルーベリー、ラズベリー、白桃やマンゴー、すいか。「秋・冬」には、栗やかぼちゃ、洋梨、りんごやザクロなどをふんだんに使用している。

さらに、「夏休み」、「クリスマス」、「お正月」、「バレンタイン」など、一年に数回しかない大事なイベントにおすすめのケーキも紹介!

これまでデコレーションスキルに自信がなかった人も、面倒でデコレーションケーキ作りをさけていた人も、ぜひ「ボウルでかんたん 心ときめくドームケーキ」を手に入れてトライし、おもてなし料理のレパートリーのひとつとして取り入れてみて!

ケーキ作り初心者にもオススメ!基本のドームケーキの作り方

気になるドームケーキレシピを一部ご紹介!

「フォレノワール」完成イメージ

「フォレノワール」

少しビターなココアスポンジにダークチェリーとホイップクリームという王道な組み合わせの一品。

■材料(内径約15cm、容量約900mlのボウル1台分)

〈ココアスポンジケーキ〉直径15cmの丸型1台分
卵(M)……2個
砂糖……60g
牛乳……小さじ2
薄力粉……50g
ココアパウダー(無糖)……5g
溶かしバター(食塩不使用)……15g

〈フィリング〉
ダークチェリー(缶詰)……300g

▽ガナッシュクリーム
生クリーム……80ml
板チョコ(ビター)……40g

生クリーム……50ml
砂糖……小さじ1

〈トッピング〉
【A】
生クリーム……70ml
砂糖……大さじ1/2

ダークチェリー(缶詰)……10粒
チョコレートコポー
(チョコレートを削ったもの)……適量
粉糖……適量

■下準備
・「メープルレアチーズブルーベリー」のレシピの①~⑨を参照してスポンジケーキを焼き(下準備でココアパウダーは薄力粉といっしょにふるう)、4枚に切る。
・板チョコを細かく刻んでおく。

完成した「フォレノワール」を切った際のイメージ

■作り方
① ガナッシュクリームを作る。生クリームを鍋に入れて沸騰直前まで温めて火を止める。板チョコを加えて、溶かす。溶けなければ弱火で加熱する。

② ①の粗熱をとり、ボウルに移し冷蔵庫で1時間以上冷やす。ボウルを氷水にあてながら8分立てにする。

③ 生クリームと砂糖をボウルに入れ、底を氷水にあてながら8分立てにする。

④ ボウルに十字にラップを敷き、1枚目のスポンジを入れる。②を敷き、チェリーをのせ、フルーツのすきまを②でうめる。

⑤ 2枚目のスポンジを重ね、③を薄く塗り、チェリーをのせ、すきまを③でうめる。

⑥ 3枚目のスポンジを重ね、③を薄く塗り、チェリーをのせ、すきまを③でうめ、4枚目のスポンジをのせて全体を一度しっかり押さえる。

⑦ ラップをして逆さにし、冷蔵庫で2時間以上、できれば半日ほど寝かせる。

⑧ ボウルに【A】を入れ、底を氷水にあてながら8分立てにする。

⑨ ⑦のラップをとって皿におき、ケーキの上の方に⑧を塗る。チェリーとチョコレートコポーを飾り、粉糖をふるう。

■さらにおいしくするには
ガナッシュクリームや③で生クリームを泡立てるときに、キルシュ(さくらんぼのリキュール)を各小さじ1ずつ加え、味を深めます。

「レモンムース&レモンカード」完成イメージ

「レモンムース&レモンカード」

レモンのキュンとした酸っぱさに、真っ白でスイートなマシュマロとふわふわのホイップクリームがよく合う。

■材料(内径約15cm、容量約900mlのボウル1台分)

〈スポンジケーキ〉直径15cmの丸型1台分
卵(M)……2個
砂糖……60g
牛乳……小さじ2
薄力粉……60g
溶かしバター(食塩不使用)……20g

〈フィリング〉
マシュマロ……40g

▽レモンカード
卵(M)……1個
【A】
レモン果汁……60ml
砂糖……75g
バター(食塩不使用)……50g

▽レモンムース
【B】
卵(M)……1個
砂糖……45g
レモン果汁……大さじ2

粉ゼラチン……3g
生クリーム……80ml

〈トッピング〉
【C】
生クリーム……120ml
砂糖……大さじ1

マシュマロ(小)……適量
レモン、ミント……各適量

■下準備
・「メープルレアチーズブルーベリー」のレシピ①~⑨を参照してスポンジケーキを焼き4枚に切る。
・粉ゼラチンは水大さじ2(分量外)にふり入れてふやかす。

完成した「レモンムース&レモンカード」を切った際のイメージ

■作り方
① レモンカードを作る。ボウルに卵を割り入れてほぐし、【A】を加えて泡立て器で混ぜる。

② ①を湯煎にかけてゴムべらで混ぜながらとろっとしてきたら裏ごしして粗熱をとり、冷蔵庫で冷やす。

③ レモンムースを作る。ボウルに【B】を入れ、泡立て器でよく混ぜてから鍋に移し入れ、ゴムべらに持ち替えて混ぜながら弱火にかけ、とろっとしたら火を止めて粉ゼラチンを入れて混ぜ溶かす。

④ ボウルに移して底を氷水にあて、とろみがつくまでときどき混ぜながら冷やす。

⑤ 別のボウルに生クリームを入れてボウルの底を氷水にあてながら6分立てにし、④に加えて混ぜ合わせる。

⑥ ボウルに十字にラップを敷き、1枚目のスポンジを入れる。⑤を敷き、マシュマロをのせ、マシュマロのすきまを⑤でうめる。

⑦ 2枚目のスポンジを重ね、⑤を薄く塗り、②をのせる。

⑧ 3枚目のスポンジを重ね、⑤を薄く塗り、②をのせる。4枚目のスポンジをのせて全体を一度しっかり押さえる。

⑨ ラップをして逆さにし、冷蔵庫で2時間以上、できれば半日ほど寝かせる。

⑩ ボウルに【C】を入れ、底を氷水にあてながら8分立てにする。

⑪ ⑨のラップをとって皿におき、全体に⑩を塗る。レモンの薄切りを半分に切ったもの、マシュマロ、ミントを飾る。⑩クリームを丸口をつけた絞り袋に入れ、ケーキの縁に沿って絞る。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo