無難戦隊MARCHマン Vol.9

もう“無難”とは言わせない。MARCH5人寄れば、東大なんて怖くない

あるベンチャー企業に、MARCH出身の5人の男たちがいた。彼らは、こう呼ばれている。

―無難戦隊MARCHマン―

「平均より良くても、所詮上には上がいる。俺らは、どんな理不尽な仕打ちにも、無心で打ち返すだけだ。」

それが5人の口癖だ。

人材系ベンチャー企業「キャリアナビ」に東大卒の東出が部長に就任。売上に伸び悩む東出は、営業成績最下位だった法政出身・アユムに異動宣告をする。しかし、まだ異動したくないアユムはある賭けに出ようとする。それを知った中央大卒・ユキオが取った行動とは!?


東大卒の嫌味な上司を追い出したい!まず味方につける人物とは?


「これは、一致団結して東出部長を追いだすチャンスだ。俺たちの底力、見せようぜ」

第一営業部ナンバーワンの戦略家と言われる中央大法学部卒・ユキオの言葉に、アユムは目を白黒させた。

「東出部長を追いだす…?」

戦略家・ユキオはこう考えていた。

東出部長は、頭はいいがマネジメント経験は乏しい。事実、東出部長就任以降、第一営業部の士気は下がり、売上も落ちてしまっている。

そこで明らかになった、アユムへの戦力外通告。元々東出部長が嫌いだったユキオは怒りをあらわにしたが、それならばこちらも反撃に出るしかない。

「東出部長が唯一反抗できない相手、まずその人をこちら側につけるんだよ」
「反抗できない相手って…」

この会社で東出部長が反抗できない相手、それはただ1人。

社長だけだ。

【無難戦隊MARCHマン】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo