無難戦隊MARCHマン Vol.7

MARCHだからって、舐めんなよ?東大卒・嫌味な上司への逆襲が、ついに始まった!!

あるベンチャー企業に、MARCH出身の5人の男たちがいた。彼らは、こう呼ばれている。

―無難戦隊MARCHマン―

「平均より良くても、所詮上には上がいる。俺らは、どんな理不尽な仕打ちにも、無心で打ち返すだけだ。」

それが5人の口癖だ。

ベンチャー企業、「キャリアナビ」に東大卒・東出が部長に就任して以降、売上が下がっていることが判明。東出の強引なやり方に逆らうMARCHマンも現れるが東出は気にも留めず、ついに売上最下位だった法政出身のアユムに異動宣告をする。


「戦力外通告」を受けた男の戦いは、ここから始まる!


「4月から第三営業部に異動だ」

部長の東出からアユムに突きつけられた、戦力外通告。それは、アユムのプライドをひどく傷つけた。

東出は、非情な言葉を次々と浴びせてきた。

「頑張ります、としか言えないやつは、無能だ」
「お前には戦略がなさすぎる」
「この第一営業部にはもう必要ない人材だ」

とげのある数々の言葉に、アユムはとても落ち込んだ。

―異動したくない。まだ第一営業部にいたい…。

その思いが強かった。しかし、自分には何ができるのだろうか?アユムは、真剣に考えた。

大学2年生のとき、初めてレギュラーから外れて悩んだ日々を思い出す。

出した答えは、いたってシンプルだ。スタメンに戻るためには結果を残すしかないのだ。今だったら売上を上げるだけ、それしかない。

「行ってきます!!」

翌日、アユムは張り切って外回りに出た。

東出の言うとおり新規開拓をして売上を取ってくるしか、道はない。

【無難戦隊MARCHマン】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo