婚活は、ワインスクールで Vol.2

既婚女性は一枚上手。一流の男たちを捉えて離さない、26歳人妻の実力

クラス会で見えてくる、人間の本質


「うーん、美咲ちゃんはいわゆるキャリアウーマンって感じやねえ。私なんて、勉強嫌いやから英語はハローしか話せんわ。」

芹那はそう言って男性陣の笑いを誘う。

「それより、弁護士の先生ってことは、めっちゃ頭いいですよね。万が一主人と揉めたときは先生にお願いしちゃおうかなあ。先生素敵やしなあ。」

真面目そうな弁護士は芹那のお世辞を真に受けて、顔を赤くして照れている。

「芹那ちゃんって面白いなあ。」

さっきまで美咲に関心を寄せていたはずの飲食店経営者も、芹那のほうに向き直って目を輝かせている。

気がつくとその場は芹那の独壇場と化しており、男性陣は芹那にデレデレだ。

美咲が自然にワインの話に戻したものの、その知識は全く芹那に及ばない。芹那がワインについて語れば語るほど、男性陣はうっとりと彼女の話に聞きほれるのだった。

そんな時、店の扉が開いて一人の男が駆け込んできた。

「皆さん、遅れてすみません。」


外資系投資銀行勤務の38歳、雅彦だ。仕事のため今日の授業は欠席したものの、わざわざクラス会のために駆けつけたようだ。

「ワインを選ぶ時間が無かったので、近くで適当に買ってきちゃいました。」

そう言いながら雅彦が紙袋から箱ごと取り出したのは、なんとドン・ペリニヨン。小さなど......


【婚活は、ワインスクールで】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo