• PR
  • 『六本木 寅座』が選ばれる理由。六本木至近に美容・滋養に超おすすめのスタミナ美食が!

    六本木駅から徒歩1分。麻布警察署の裏路地にある『六本木 寅座』。この一軒家でいただけるのは、熊や松阪牛などの厳選食材の数々。ゲストを魅了する、この店の魅力とは?

    旨みを閉じ込めた極上の熊肉に舌鼓。今も薬膳料理として利用される熊肉。美容・滋養やストレス低減にも効果があると言われている。牛肉と比べても臭みもなくヘルシー。そんな極上の熊肉を、蜂蜜を使った西京味噌に漬け込み、蜂蜜とともに食べる「熊蜂焼き」¥2,980。古来より万能薬として用いられてきた組み合わせ

    熊、松阪牛、すっぽん…。贅沢食材の玉手箱

    六本木駅から徒歩1分の立地ながら、静かな環境にある話題のレストラン『寅座』。この情緒漂う一軒家の隠れ家でいただくのは、贅を尽くした高級食材の数々。希少な熊肉を始め、松阪牛、すっぽん、うなぎと、食べて元気になる〝スタミナ美食〞という言葉がぴたりとくる。

    中でも、目玉となるのは熊料理。都会のど真ん中で希少な熊肉を味わうこと自体が楽しいサプライズをはらんでいる。すっぽんのスープをくぐらせるしゃぶしゃぶのほか、熊肉を西京味噌に漬け込んで、炭火で焼き上げた「熊蜂焼き」も外せない。西京味噌によって、ゼラチン質に変化した脂と熊肉はえも言われぬ味わいだ。

    松阪牛も三重県出身のオーナーや料理長が親しくする肥育農家や仲卸から仕入れるため、リーズナブルに提供できる。加えて、最高級のシャトーブリアンも破格で楽しめると評判だ。

    黒を基調にした外観。隠れ家として相応しい佇まいだ

    また、地下から2階までのフロアは、重厚な石造りのバーや琉球畳が美しい座敷、ゴージャスな個室など、趣向を凝らしたドラマチックな空間がいくつも用意されている。デートはもちろん、ビジネスシーンにも十分対応可。

    1階で食事を楽しみ、食後はBARで、と使う人も多く、シーンに応じてあらゆる顔を見せてくれる。ぜひ、覚えておきたい一軒だ。

    熊肉のしゃぶしゃぶは、すっぽんのスープの慈悲深い味わいとともに楽しもう

    1.高級で質の高い食材が豊富に揃う

    関西の猟師から届く希少な熊肉を始め、懇意にしている松阪の肥育農家や仲卸から仕入れる松阪牛、上質なすっぽん、関西風に中身をふっくらと焼き上げたうなぎなど、よりすぐりの高級食材が揃う。肉の火入れは炭火がメインで、しっとり仕上げる。

    和食一筋で腕を磨いてきた料理長の伊藤健氏による、新しい感性が存分に発揮された料理は、目を見張るほどの味わいだ。

    上質な松阪牛を使用した料理の数々。圧倒的なコストパフォーマンスが魅力だ

    料理長の伊藤健氏

    おすすめ記事

    もどる
    すすむ

    東京カレンダーショッピング

    もどる
    すすむ

    ロングヒット記事

    もどる
    すすむ
    Appstore logo Googleplay logo