東京カレンダー旬レシピ Vol.8

冷蔵庫にあるごぼうがオシャレつまみに!お酒が進むごぼうレシピ3選

日持ちがするため、冷蔵庫のストック食材としてつい忘れられがちなごぼう。実は今が旬なので柔らかく香りもよく、一番おいしい時期なんです。

美食好きのあなたへ東京カレンダーとクックパッドがコラボレーションし、簡単でも美味しくできるレシピを考案しました。

この週末、ビールのお供にぜひ作ってみて下さい。

『新ごぼうの春巻きスティック スパイシーソース添え』(所要時間7分)

★共通の下処理★
ゴボウはタワシで洗うか、包丁の刃先で表面をこそいで汚れを落とします。風味が抜けてしまうため、皮は剥かずに使いましょう。白く仕上げたい場合は、軽く酢水(1%程度)か水にさらします。


春巻きの皮に新ごぼう、スライスチーズ、ベーコンを巻いてさっと揚げた料理です。チーズとベーコンの塩味でも食べられますが、ピリッとした辛味をアクセントにしたタバスコ入りソースを添えました。

ごぼうは少し長めにカットし、春巻きの両端を折らずにくるくる巻いて成形します。端から少しごぼうが飛び出るイメージです。春巻きに包まれたごぼうの風味とは異なる、揚げごぼうの香ばしさも一緒に味わえます。

揚げ時間が短いので、比較的柔らかい新ごぼうを使うこと、太い部分は縦半分から1/4にカットして巻くのがポイントです。


【材料】
新ごぼう…1〜2本
春巻きの皮(小)…4枚
スライスチーズ…2枚
スライスベーコン…2枚
★ケチャップ…大3
★ウスターソース…大1
★タバスコ…数滴からお好みの量

①ベーコンとチーズはそれぞれ春巻きの大きさに合わせて半分にカットします。春巻きの皮の少し手前にベーコン、チーズ、下処理したごぼうの順に重ねます。

②端からくるくる巻いて水溶き片栗粉や溶き卵で糊付けします。端から飛び出たごぼうが揚がると香ばしいので、端は折り曲げる必要はありません。

③中温で春巻きの皮に綺麗な揚げ色がつくまで揚げ、網を乗せたバットに上げて油を切ります。★を合わせてスパイシーソースを作り、春巻きは食べやすい大きさにカットします。

【東京カレンダー旬レシピ】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo